カード

SPONSORED LINK

クレジットカード比較 【高還元年会費無料カード】

投稿日:2017-04-09 更新日:

今回は、

・楽天カード

・Yahoo! JAPANカード

・Orico Card THE POINT

いずれも年会費無料で基本還元率1%の3枚のカードを比較していきます。

楽天カード

楽天カードの還元は基本楽天ポイントでの還元となります。

普段のお買い物やカードでの料金支払い・・・1%の還元。さらに街の加盟店なら最大ポイント3%の還元

楽天市場・楽天トラベルでのご利用・・・2%の還元(楽天カードご利用分1%+楽天市場ご利用分1%)さらにSPUプログラム利用やキャンペーン期間中であればその倍率分還元が上乗せされます。

Edy機能付帯選択可能(無料)

・ApplePay使用でQuickPayの利用が可能

カード成約後5000ポイントプレゼント ※条件あり

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードの還元は基本Tポイントでの還元となります。

普段のお買い物やカードでの料金支払い・・・1%の還元(Tポイント)

Yahoo!ショッピングとLOHACOでのご利用時・・・3%の還元(Yahooカード支払い分1%+Yahooカード利用分1%+Yahoo!ショッピング利用分1%)さらにキャンペーン期間中であればそのキャンペーンの倍率ポイントが上乗せされます。

ApplePayでQuickPayの利用が可能 ←最近対応したみたいです

2017年12月15日迄 カード成約後10,000ポイントプレゼント ※条件あり

Orico Card THE POINT

オリコカードでの還元は基本オリコポイントでの還元となります。

普段のお買い物やカードでの料金支払い・・・1%の還元(オリコポイント)

オリコゲートモール利用時・・・通常利用1%+モール利用ポイント0.5%さらにショップごとに設けられたポイント(2017年3月現在最大14%)が上乗せして還元されます。

2種類の電子マネー搭載(QuickPay、iD)

ApplePayでQuickPayの利用可能

カード成約後1000ポイントプレゼント ※条件あり

まとめ

ではどのカードを選択すればお得か?

 

YahooショッピングやYahooサービスまたはTポイント提携店を多用される方

Yahoo! JAPANカード

楽天グループ又はedyを利用したい方

楽天カード

インターネットショッピングを1カ所の店舗で行わないもしくはクレカで電子マネー決済を使いたい方

Card THE POINT

となります。あとはネット関連の店舗をあまり使わないよという方であれば、通常利用での還元率自体は同じなので、初回カード成約時のポイントバックで選んでもいいかもしれません。

 

お勧めしておいてなんですが、結局自分は3枚とも所持しております。結局3枚持ってたほうが便利だったので、、、(-_-;)

ではどのような使い分けをしているかというと、カードの提携店舗となっている店以外ではOrico Card THE POINTを使っております。理由はiTunesポイント、Amazonポイント等結構交換できる場所が多いためです。

じゃあ残りの2枚のカード(Yahooカードや楽天カード)はどうしているの?というと、両者のカードともキャンペーンを狙うとドカッとポイントが貯まるのでその時を狙って積極的に利用しております。

Yahooカード・・・5のつく日キャンペーン(毎月5日、15日、25日)

エントリー後商品購入で最大Tポイント5倍還元(アプリを利用した場合)

楽天カード・・・楽天スーパーセール(開催日未定)

最大35倍のポイント還元

 

いかがでしたでしょうか?

少しでも皆様の比較の参考になれば幸いです。


SPONSORED LINK

-カード

執筆者:

関連記事

【nanaco】と【クレカ】の合わせ技でお得に納税してみました

CHOBINFO 5月になって車税を払う季節が今年もやってまいりました(=_=) 税金が高くなる一方の日本において、支払金額を少しでも安くしたいと思うのは当たり前のことですよね 今回はnanacoとク …

Google playでのアプリ購入方法を考えてみた

nova liteを購入してから欲しい有料アプリが出てきたので、今回はGoogle Playでどのように購入すれば安全かを考えてみました 目次1 購入方法2 プリペイドカードとは2.1 デメリット2. …

クレカ決済で売上アップ!?Airペイの導入で外国人観光客の心を掴もう

目次1 外国人観光客はクレジットカード払いを望んでいる?2 クレジットカード決済を導入するなら早いほうが売り上げを伸ばすチャンスになるかもしれない3 クレジットカード決済の有無で売上の機会損失の可能性 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!