FX

SPONSORED LINK

トルコリラでお小遣い稼ぎ【実践編】

投稿日:

以前コチラの記事でも少し触れていたのですが、

トルコリラ/円をスワップ狙い(長期運用)で実際に買ってみたので、その経過と購入に至った理由を記載していこうと思います。ちなみに普段は長期トレードではなく短期トレードでFXに挑戦しております。

ポジション設定

通貨数 1万枚

購入日 2017年5月26日

通貨 トルコリラ/円

売買 買

レート 31.24

スワップ状況

6月19日時点のスワップ合計

+2,316円

7月31日時点のスワップ合計

+6,946円

トルコリラ/円を長期所持するメリット・デメリット

メリット

これまでで平均すると一日当たり大体103円収入が入っていることになっています。1日で見ると微々たるものではありますが、1年これを続けたと仮定すると365日×103=37,595円の収入を得ることができるということになります。(金利の変動を考慮せず)

デメリット

為替が1円円高になれば1万円のマイナスになります。ただ1年間運用し続けることが出来れば、メリットで記載している通り、3円までなら円高方向に振れてしまったとしても若干の+にはなります。(金利が下がらないと仮定して)

ポジション決済のタイミング

デメリットでも記載しましたが、1円円高になると1万円マイナスになります。その為もし円高に振れそうな場合、ポジション決済のタイミングが重要となります。

ではポジション決済のタイミングはどうするか?自分は2択の戦略を考えております。

戦略1

1万枚以上ポジションを所持している場合は、レートが28.5円を切った時点で1万枚だけ残しその他のポジションは決済(損切)

戦略2

1万枚しかポジションを所持していない場合、金利の動向を監視しつつ所持し続ける(あまりに金利が下がるようなら、処分します)

 

まとめ

冒頭でも記載しましたが、自分は短期トレードを主軸に挑戦している為、おそらく戦略2の塩漬けを選ぶと思います。1万枚程度のポジション所持であれば、30万円程度入金しておけば強制決済されることもないでしょうし、10円円高に振れたとしても3年程度ポジションを所持していればマイナス分を取り戻すことも可能だと思っております。(金利があまりに下がらなければ)

もし興味を持たれた方がいれば、スワップポイントの高い会社で取引をするほうが有利なので、ヒロセ通商 マネーパートナーズで取引されるのをお勧めします。

 

一緒に読みたい記事


SPONSORED LINK

-FX

執筆者:

関連記事

【2017年9月22日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年9月22日のドル円・ポンド円の戦略を記載していこうと思います。   本日は時間がないためチャートは省かさせていただきます。 目次1 ドル円1.1 ドル円戦略2 ポン円2.1 ポンド …

【2018年2月6日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2018年2月6日のドル円・ポンド円の戦略を記載していこうと思います。 ドル円戦略 本日はレンジをとりあえず108.90~109.90とみなして取引を行っていきたいと考えております。 109.00近辺 …

【2017年10月19日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年10月19日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきます。   目次1 ドル円1.1 ドル円時間足1.2 ドル円戦略2 ポンド円2.1 ポンド円時間足2.2 ポンド円戦略 ドル円 ド …

【2017年12月6日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年12月6日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきます。   ドル円戦略 本日はレンジを112.20~112.90とみなして取引を行っていきたいと考えております。 まずは112.60 …

【2017/8/28~9/1】先週のドル円・ポンド円を振り返ってみる

先週(2017/8/28~9/1)のドル円・ポンド円の相場を振り返って、どのようにポジションを建てればよかったかを反省を踏まえて考察してみたいと思います。   ※チャートは全て60分足で掲載 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!