FX

SPONSORED LINK

【2017/9/18~9/22】先週のドル円・ポンド円を振り返ってみる

投稿日:

先週(2017/9/18~9/22)のドル円・ポンド円の相場を振り返って、どのようにポジションをとればよかったかを反省を踏まえて考察してみたいと思います。

 

※チャートは全て60分足で掲載しております。

ドル円

1、上値抵抗線111.10を上抜いてきたので、買いポジションを建てる。

2、抵抗線として堅かった111.60を上抜いたが、すぐに上髭をつけて下落。下げる可能性を考慮して、111.60では①をしっかりと利確する。

3、ボックスから再度111.60を上抜いてきたので、買いポジションを建てる。

4、上値抵抗線112.60が堅く、短期上昇トレンドを下抜いてきたので112.50で③を利確。

ポンド円

1、150.10のサポートを背に買いポジション建て。ただし陰線をつけているので下落の可能性も考え浅めに損切を置いておく。

2、再度上値抵抗戦である150.60に接近。堅いイメージがあり。上抜いた場合は再度買いでポジションを建てればいいので、ここで①をしっかりと利確。

3、再度150.10付近まで下落してきたので、①とおなじく浅めに損切をいれつつ買いポジション建て。

4、150.60を上抜くも長い上髭をつけてきたので、150.60前後で利確③を利確。

5、150.60を上抜いてきたので、150.70前後で買いポジションを建てる。損切を150.50前後でしっかりと設定しておく。

6、十字が二つ続けてついた為勢いが停滞してきたと考え、152.60で⑤を利確しておく。

7、サポートとして堅かった152.30を下抜いてきたので、損切を浅めに設定し売りポジションを建てる。151.60も下抜いてきたので下落の勢いが強いと判断し売り継続。

8、サポートとなる150.90近辺まできたので⑦を確実に利確する。

来週の相場について

北朝鮮問題も再度意識され始めてきたような気もしますし、ドイツ選挙の結果も市場にどう作用してくるか分からないので、とりあえずは先週末に引き続き売り方向で取引をしていこうと考えております。


SPONSORED LINK

-FX
-

執筆者:

関連記事

FOMC後はじれったい動きに

FOMC後は決め手に欠けるのか狭いレンジ相場でしたね。   113.60を上限113.00を下限にいったりきたりで、 レンジ相場が得意な人は、やりやすい相場だったのかな??   自 …

【2018年8月30日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2018年8月30日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきたいと思います。 ドル円戦略 本日はレンジを111.30~112.10とみなして取引を行っていきたいと考えております。   まずは1 …

【2017年11月9日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年11月9日のドル円・ポンド円の戦略を記載します。   目次1 ドル円1.1 ドル円時間足1.2 ドル円戦略2 ポンド円2.1 ポンド円時間足2.2 ポンド円戦略 ドル円 ドル円時間 …

【2018年9月14日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2018年9月14日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきたいと思います。 ドル円戦略 本日はレンジを111.50~112.60とみなして取引を行っていきたいと考えております。   まずは1 …

【2018年9月26日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2018年9月26日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきたいと思います。 ドル円戦略 本日はレンジを112.20~113.40とみなして取引を行っていきたいと考えております。   まずは1 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!