健康

SPONSORED LINK

不眠症改善に効果的な8つの方法

投稿日:2017-05-12 更新日:

スマホやSNS(twitter、facebook、lineなど)の発達により夜遅く寝たり、ブルーライトの影響で不眠になる方が増えているといわれています。

そういう自分も結構夜眠れないことが最近多いので、そんなときにどうすれば眠りにつき易くなるか今回調べてみました。

これから簡単な8つの方法を紹介するので、眠りの浅い方や不眠症の方は是非参考にしてみてください。

1、マグネシウムとカルシウムを摂取する

マグネシウムとカルシウムを摂取することで、睡眠への手助けをしてくれる効果が期待できます。同時に摂取することで効果を更に高めてくれるとともに、カルシウムを単体で摂取することで引き起こされる可能性がある心臓や血管に関する問題も軽減してくれます。

2、ワイルドレタスを摂取する

不眠症の原因が神経過敏や頭痛、筋肉や関節の痛みによる場合は、ワイルドレタスを摂取するといいかもしれません。ワイルドレタスにはいらいらや神経過敏、足の痛みなど和らげてくれる成分が含まれており、睡眠の質の改善に役立ちます。

3、お風呂に入る

寝る2時間前ぐらいにお風呂に入ることは不眠改善にとても効果があります。お風呂に入ることで体の疲れや自律神経の緊張を和らげることができ、眠りにつき易い状態に体を持っていくことができます。

お風呂の中にカモミール、ローズマリー、ラベンダーのアロマオイルを数滴加えると更に効果的です。

4、りんご酢に蜂蜜を入れて飲む

リンゴ酢には疲れを軽減させてくれるアミノ酸が豊富に含まれております。

蜂蜜にはインシュリンを上げ、セロトニンのレベルを正常にしてくれる効果があり睡眠を促進してくれます。

セロトニンのレベルが低いと睡眠の質が低下する原因となる為、いい睡眠をとるためにはセロトニンのレベルを中程度まで上げる必要があります。

5、カモミールティーを飲む


カモミールティーは歴史的に鎮静剤の代わりとして用いられてきました。効果の証明は実際にはっきりとされてはおりませんが、カモミールに含まれるアピゲニンという成分が沈静作用をもたらしてくれると言われております。

カモミールティーにシナモンや蜂蜜を入れるのも効果的です。

6、バナナを食べる

バナナにはセロトニンのレベルを上げてくれるトリプトファンというアミノ酸が含まれています。更にミネラル、鉄、カリウム、カルシウムも含まれているためバナナを食べることで睡眠の質を改善してくれます。

7、クミンを料理に使う

クミンは調理によく使われる香辛料で古くからアーユルヴェーダの中でもよく利用されております。

クミンにも同様に鎮静作用の成分が含まれているので、摂取することで睡眠の質を上げてくれる効果があります。


SPONSORED LINK

-健康

執筆者:

関連記事

レモンを使った【乳がんのセルフチェック方法】

某タレントの方が乳がんを患っているという発表以来、乳がんへの関心が高まっているようです。 乳がんは進行速度が遅く、早期発見すれば90%治ると言われているため、定期的な検診が最も効果的です。 しかしはっ …

ダイエットのための過剰な運動は逆効果になる可能性もあります

ダイエットの為に毎日欠かさず運動を頑張っているのに、体重が上手く落ちないという方はいらっしゃいませんか? それはもしかすると運動のし過ぎのせいかもしれません。 目次1 運動はすればするほどカロリーを消 …

美肌の秘訣はぶどう農家にあり!?

目次1 葡萄と美肌の関係2 幻の美肌水とは?3 葡萄の樹液には美肌に欠かせない4つの力が入っている3.1 コラーゲンを生み出す力3.2 セラミドを生み出す力3.3 メラニンを抑制する力3.4 保湿力4 …

アームバンド比較&レビュー

今回はAmazonで購入した、ランニングアームの比較を行います。これはスマホを腕に付けてランニングするのに便利で、最近のスマホは大きいのでポケットに入れて走っていると自分の振動でスマホが揺れて走りにく …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!