スマホ・SIM

SPONSORED LINK

ファーウェイ(Huawei)のnova liteを使ってみた【購入レビュー】

投稿日:2017-05-04 更新日:

以前記事内で紹介したようにBiglobe SIMが現在キャンペーン中で通信費を除くと

nova lite本体が約13000円で買えるので、今回端末セットでnova liteを購入してみました(^^)

nova lite

付属品一式

ファーウェイ(Huawei)発売のP9 liteはスマホの画面にフィルムが貼ってあるらしいのですが、Nova liteにはフィルムは貼っていませんでした。

その代わり簡易的な透明なTPUケースのようなものが入っていました。

購入したもの

ケース

ケースが付属していると知らず、amazonで評価が比較的良かったBeyeah 耐衝撃カバーというケースを注文

液晶フィルム

ダイソーでiPhone7 Plus用のフィルムを購入し、上下を少しカッターで切って貼り付けました

iPhone7 plusとの比較

価格帯が違うのであまり比較対象にはならないかもしれませんが、iPhone7 plusとの使い心地をレビューしてみます

液晶の操作

iPhone7

従来から定評があるように、タップやピンチをすると指に吸いつくかのようにすぐに反応する

nova lite

価格にしてはとても反応がいいがやはりiPhone7には少し劣る感じ。更にフィルムをはると感度が少し落ちる気がします

バッテリー持ち

iPhone7(容量2,675mAh)

通常使用(人より液晶オンの時間が多いほうです)で1日十分持ちます

nova lite(容量3,000mAh)

もしかしてセルフスタンバイ起きてるのかな??

データsim運用だとスリープ時でも2~3%バッテリーが減るので、通常使用時(自分の)では丸一日はもたないかな(-_-;)

追記

フライトモード、wifi接続にした状態でスリープにしている場合、上記よりも明らかにバッテリーの消費が減少(3時間で約1%の減少)

おそらくセルフスタンバイ問題があるので、バッテリー持ちが気になる方でSIM契約される場合はSMS付SIM契約(もしくは音声契約)をされるほうがいいかもしれません

指紋認証

iPhone7

通常は問題なく使用可

ただし指の状態により反応しないことあり

(例えば手を洗って指が若干濡れていた時)

nova lite

これはびっくり!!

iPhone7より指紋認証はきびきび反応する

まとめ

比較では劣勢だったnova liteですが、そもそもiPhone7とは価格帯が違いますし約2万円で手に入るスマホでこれだけの性能を持った端末はなかったと思います。

スマホ初心者の方やハードにゲームをしないといった方には、価格も安く、良い端末だと思うのでよければ参考にしてみてください。


SPONSORED LINK

-スマホ・SIM
-

執筆者:

関連記事

【ZenFone4シリーズ】カメラ機能詳細比較

今回は「ZenFone4シリーズ」のカメラや動画に関する部分のみを表にして比較してみました。 目次1 ZenFone4、ZenFone4 Pro1.1 カメラ機能比較表1.1.1 リアカメラ1.1.2 …

Appleが新型Apple Watch4を発表!「心電図機能」「転倒防止機能」も搭載され生活をより強力にサポートしてくれるスマートウォッチへ進化

Apple Watch4が発表されたので、今回はApple Watch3と比較してスペックの改良点や新たに搭載された新機能等をご紹介していきます 目次1 製品紹介動画2 色3 前モデルからの改良点3. …

Appleが新型iPhoneを3機種発表(iPhone Xs, iPhone Xs MAX, iPhone XR)!iPhoneXとの比較や新機能をまとめてみました

2018年9月13日 AM2:00に始まったAppleの発表会でiPhoneの新機種の発表がありました。早速今回はiPhone Xとの比較やその他情報をご紹介したいと思います。 目次1 製品紹介動画2 …

自撮りやリアルタイム配信に最適なスマホ【ZenFone Live】

今回はフロントカメラで自撮りをしたり、リアルタイムで動画配信をよくされる方にお勧めのスマホ【ZenFone Live】をご紹介します 目次1 スペック (仕様)2 特徴2.1 動画配信中でもリアルタイ …

【NifMo】で格安SIM生活 ※2018年9月更新版

今回は格安SIM会社「NifMo」のご紹介をします。 <a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!