スマホ・SIM

SPONSORED LINK

auで契約したiPhoneのSIMロックを解除する方法

投稿日:

今回はauで契約した、iPhoneのSIMロック解除方法について説明していきたいと思います。(iPhone以外の方もIMEIの確認方法以外は同じだと思うので、よければ参考にしてみて下さい。)

SIMロックを解除するメリットとは

SIMロックされている端末(携帯、スマートフォン)は基本的に契約した携帯会社の回線網でのみ使用可能となっており、海外のSIMや国内であっても他社の回線を使っているMVNO(格安SIM会社)のSIMを使用することはできません。

しかしSIMロックを解除すれば、端末が対応さえしていれば、どこのSIMでも原則は使うことが出来るようになります。

SIMロック解除方法

SIMロック解除は下記の2通りの方法があります。

 

1、ネット経由

2、店舗経由

 

どちらの方法でしてもいいのですが、店舗でした場合は手数料3,000円を支払う必要がありますが、ネット経由でされると費用が掛かからない為お得です。

SIMロック解除の条件

・2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなどであること

・auで端末を購入した当日を1日目とし、181日以上経過している端末(ここでいうとiPhone7)であること

 

上記2点を満たすことが、SIMロック解除の条件となります

SIMロック解除前に行うこと

自分は特に何もせずにSIMロック解除を行ったのですが、念のためデータのバックアップをしてから解除することをお勧めします

SIMロック解除手順

早速解除の手順をご説明します

 

1、まずはau公式のSIMロック解除するためのページに行きます

au 公式ページ

 

2、中央付近にあるSIMロック解除可否の確認で、ご自身の持っている端末がSIMロック解除対象になっているかどうかを確認します

 

3、IMEIを入力し、判定ボタンをクリックします

 

IMEI番号が分からない方は、設定 ⇒ 一般 ⇒ 情報 の順でタップすれば【IMEI】を確認することが出来ます

設定

一般

 

情報

 

IMEI

 

4、判定結果が【〇】だった方は、その横にある【こちら】という青文字をクリックする

 

5、auIDとパスワードを入力して、ログインをする

6、暗証番号を入力する

 

7、SIMロック解除する端末の □ に ✔ をつけ、次にをクリックする

 

8、解除の理由を選択し、この内容で申し込むをクリックする

 

9、手続き完了と表示されていれば、完了です

感想

始めは難しいのかなと思っていましたが、実際やってみると拍子抜けするほど簡単でした。これで今後からは海外に行った際や格安SIMに乗り換えたいと思った際に、SIMフリーのスマホをわざわざ準備しなくてもよくなったので、かなり便利になるのではないかと思います。


SPONSORED LINK

-スマホ・SIM

執筆者:

関連記事

自撮りやリアルタイム配信に最適なスマホ【ZenFone Live】

今回はフロントカメラで自撮りをしたり、リアルタイムで動画配信をよくされる方にお勧めのスマホ【ZenFone Live】をご紹介します 目次1 スペック (仕様)2 特徴2.1 動画配信中でもリアルタイ …

ファーウェイ(Huawei)のnova liteを使ってみた【購入レビュー】

以前記事内で紹介したようにBiglobe SIMが現在キャンペーン中で通信費を除くと nova lite本体が約13000円で買えるので、今回端末セットでnova liteを購入してみました(^^) …

【BIGLOBE SIM】で格安スマホ生活  ※2017年11月更新版

<a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3337743& …

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMの通信環境はどうなのか?【使用レビュー】

通信速度規制時に試したいことがあったので、 今回キャンペーン期間中のBIGLOBE SIMを契約して実際に検証してみました 目次1 BIGLOBE SIMの公式通信速度1.1 通常通信時1.1.1 快 …

Google playでのアプリ購入方法を考えてみた

nova liteを購入してから欲しい有料アプリが出てきたので、今回はGoogle Playでどのように購入すれば安全かを考えてみました 目次1 購入方法2 プリペイドカードとは2.1 デメリット2. …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!