スマホ・SIM

SPONSORED LINK

Huawei Nova lite2を購入したので、Nova liteとの比較やレビューをしてみました

投稿日:2018-05-13 更新日:

NifMoのスマホセット契約でNova lite2を購入したので、今回は使用していたNova liteとの比較を交えながらレビューを記載していきます。

 

【Nova lite2】と【Nova lite】の比較

外観

↑の画像(左:Nova lite2、右:Nova lite)を見ていただくとすぐにお分かりいただけると思いますが、

5.2インチ⇒5.65インチに画面が大型化されたにも関わらず、Nova lite2の方が横幅が狭くなっております。(-0.89mm程)

縦に関してはインチ数が大きくなった分Nova lite2が3.1mm程長いです。

薄さは1.5mm程Nova lite2が薄くなっております。

操作感

Nova liteではワンテンポ遅れてアプリが起動したり反応についてくるような感覚が若干あったのですが、Nova lite2では若干改善されているように感じました。

とは言っても厳しめに評価した場合であって、HARDにタップしたりアプリを切り替えたりしない人にとってはどちらの機種でもそれほど気にならないと思います。

ページにもよりますが↑のように読み込みも若干Nova lite2の方が速かったです。

ベンチマーク(Antutuベンチマークを利用)

Nova lite2がトータルスコア87268とNova liteと比べて1万2千程順当にスコアアップしています。

ただしなぜかGPUのスコアは落ちております(;^_^

液晶

Nova lite2・Nova liteともに解像度の違いはありますが、ともにTFT液晶。

TFTというと割と低品質という感覚をお持ちの方が多いかもしれませんが、Nova liteシリーズは綺麗に発色させているなという感覚。

↑のように比較をしてみるとNova lite2の方がデフォルトの状態では若干色温度が低く、液晶が黄色っぽく見えました。ただし設定でカラー調整すれば青っぽく(色温度高く)できるので、心配な方はご安心ください。(個人的には黄色気味の液晶の方が目が疲れないので好み)

カメラモード

Nova lite2ではスローモーションと音声写真というモードが削られていました。その代わりにARカメラ、ワイドアパチャー、ポートレートモードが追加となっています。

カメラの画質

オートで撮影

Nova lite

Nova lite2

iPhone7 Plus

 

Nova liteは全体的に白っぽく映っている印象に対し、Nova lite2は明暗がよく表現されていました。価格帯が違うだけにiPhoneはさすがという写りですが、それと比較してもNova lite2の写り中々いいんではないでしょうか??

 

フードモードで撮影

Nova lite

Nova lite2

iPhone7 Plus

 

比較してみるとNova liteは全体的に色が強く出すぎていたので、Nova lite2の方が実際の色に近いかなという印象です。

iPhoneに関しては写真を急いで撮ったせいか、色がかなり悪く映っております。。。

Nova lite2のレビュー

付属品

・本体

・イヤホン

・充電ケーブル

・USBアダプタ

・クイックスタートガイド

・ケースカバー(色:クリア)

・液晶フィルム(本体に貼られております)

 

機種によるのかもしれませんが、Huaweiのスマホは基本的に何も購入する必要がないので、とても財布に優しいです。

 

もしケースを別途購入される方はこのケースがおススメ


HUAWEI nova lite 2 ケース, Simpeak ラギッド ファーウェイ novalite 2 / nova lite2 炭素繊維カバー TPU保護バンパー 弾力性付き (ブラック)

 

Nova liteで使用していたのですが、強度もありとても持ち易かったので今回も同じシリーズ商品を購入。

↑のようにケース内側には薄く切れ目がはいっており、熱を逃がす構造になっています。

感想

Nova liteを所持していたので、購入する際Zenfone Max(M1)とかなり迷ったのですが、ベンチマークスコアと低価格スマホのポートレートモードがどれくらい使えるのか気になったので、結局Nova lite2を購入することに。

 

使用してみた結果、レスポンス・外観ともにしっかり向上しており、液晶に関しても5.65インチと大型化しているのに、むしろ持ちやすくなっていたのでちょっと驚きました。

 

ゲームをしない方で低価格スマホをお求めの方は

【Nova lite2】はかなりいいと思います。

 

Nova lite2 オススメ購入方法(投稿日時現在)

NifMoでSIM+スマホの【スマホセット】を契約するのがオススメ

本体代金 24,000円
キャッシュバック -17,800円(データSIM/SMS対応SIM )
初回SIM料金 3,240円
月額料金

(データ3Gプラン×9カ月の契約で計算しておりますが、

更に安くしたい方は6カ月の契約+@niftyを3カ月契約

するといった方法もあります)

972×8 = 7,776円

(初月は無料なので×8で計算しております)

Nifmoアプリインストールキャッシュバック -1,000円
合計 16,216円

(税込で計算)

キャッシュバックの条件である期間さえ満たせばデータSIMでの契約も対象となっていますので、本体を単体で買うよりも安く購入できます。(他社は通話SIMが契約条件となっている場合が多い)

もちろん通話SIMでメインの回線として利用を考えている方にもスマホ本体込みで安く利用できます。

 

キャンペーンに関しては↓で詳しく記載しております。

 


SPONSORED LINK

-スマホ・SIM
-,

執筆者:

関連記事

ASUS【ZenFone4】シリーズのスペックや情報を分かり易くまとめて比較

8月17日にASUSの製品発表会で、正式にZenFone4シリーズの詳細が公表されました。今回はそのスペック表やZenFone3との比較を記載していきたいと思います。 目次1 ZenFone4 Pro …

【ZenFone4シリーズ】カメラ機能詳細比較

今回は「ZenFone4シリーズ」のカメラや動画に関する部分のみを表にして比較してみました。 目次1 ZenFone4、ZenFone4 Pro1.1 カメラ機能比較表1.1.1 リアカメラ1.1.2 …

【NifMo】で格安SIM生活 ※2018年5月更新版

今回は格安SIM会社「NifMo」のご紹介をします。 <a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3 …

Huaweiの格安スマホ【nova lite2】を分かり易くご紹介

今回はHuaweiが2月に発売した格安スマホ【nova lite 2】に関しての比較やまとめをしていきます。 目次1 【nova lite 2】と【nova lite】のスペック比較表2 Antutu …

【BIGLOBE SIM】で格安SIM生活  ※2018年5月更新版

<a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3337743& …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!