【2017年9月6日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年9月6日のドル円・ポンド円の戦略を記載していこうと思います。

 

ドル円

ドル円日足

ドル円時間足

ドル円戦略

本日はレンジを108.00~109.00とみなして取引を行っていこうと考えております。

基本的には戻り売り姿勢で臨むつもりです。

まずは109.00前後まで戻りを待って売りでポジション建て。利確は108.70前後で行う予定。108.50近辺からは逆に買いでポジションを建てて、108.80前後では利確。もし108.50を下抜けてきた場合は、108.40近辺で逆に売りポジションを建てて、108.00近辺まで利確を引っ張ってみたいです。

もし109.00を上抜けてきた場合には、レンジ上限を109.30まで引き上げて軽く買いポジションを建ててみる予定です。

ポンド円

ポンド円日足

ポンド円時間足

ポンド円戦略

本日はレンジを140.30~142.00とみなして取引を行っていきたいと考えております。

141.80前後で売りをポジション建てて、141.30前後では利確。141.30のサポートが堅そうであれば、買いでポジションを建て141.70前後で利確。逆に141.20を勢いよく下抜けてくるようであれば、売りでポジションを建てて140.80もしくは勢いをみつつ140.40近辺まで利確を引っ張てみるつもりです。

朝鮮問題が払拭されていないようなので、だいたい上記のような取引を行うつもりですが、若干調整感もポンド円は漂っているので、もし142.10を上抜いてくるようであればレンジを141.50~142.80に変更して、買いポジションを建ててついていくつもりです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました