FX

SPONSORED LINK

来週(9/9~9/14)のトルコ円戦略【番外編2】

投稿日:2018-09-09 更新日:

ようやく日足の転換線を抜いてきた雰囲気のトルコ円(月曜の値動き次第ですが現代会ではまだ抜けきったとは個人的に見ておりません)。更に来週はトルコの政策決定会合(9月13日)もありおもしろい展開となりそうなので、トルコ円相場の戦略を【番外編】として記載していきたいと思います。

チャートから来週のトルコ円相場の流れをイメージしてみる

日足チャート

まずは日足

 

チャートを表示させているのがbitかaskかで値が若干異なってきますが、冒頭で述べたように日足で17.20近辺の転換線を一応上抜いてきた感じになっております。安心はできませんが、短期的には上昇昇基調になってきたかなと感じております。

次に4時間足

 

教科書通りにチャートを見た場合、bitベースでぎりぎり「三役好転」(ゴールデンクロス、雲上抜け、遅行線がローソク足を上抜ける)となっているので(askベースではまだ雲の中)、4時間足でも上昇基調と判断。

下落するときにサポートとなっていた17.50、17.70、18.20近辺が逆に邪魔になりそうなので、上昇中はこのあたりでの相場反転に要注意。その中でも特に17.50近辺はネックとなりそうな気がするので、月曜日以降ここをしっかりと抜けてきた場合は買いでエントリー予定。

1時間足チャート

最後に1時間足

 

自分で引いた直近の上昇トレンドラインは下回って引けておりますが、転換線はまだ下抜けておらず、売るよりもまだ買いでついていきたい流れ。17.20を下抜けてきた場合は、一旦逃げて17.00もしくは16.80近辺から再度買いでエントリーしてみる予定です。

来週のトルコ円のレンジ予測

後政策決定会合の結果によって3パターンに分けております

政策決定会合で何も材料がなかった場合

14.70~18.60 ⇒日足切り下がりにより 14.70~18.40 に変更(9/12)

政策決定会合で若干好材料が出た場合

16.80~19.50

政策決定会合でかなりの好材料が出た場合

16.80~22.00

最後に

牧師の解放や利上げの有無など問題が山積しているトルコですが、政策決定会合でよっぽどこけない限りはトルコ円相場(番外編)でも記載した通り、短期的には一旦戻りを試すのではないかと見ております。

 

【関連記事】

【マネーパートナーズ】キャンペーン攻略難易度と利用した感想

【DMMFX】攻略難易度と利用した感想

【LION FX】キャンペーン攻略難易度と利用した感想

【みんなのFX】攻略難易度と利用した感想


SPONSORED LINK

-FX
-,

執筆者:

関連記事

【2018年8月13日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2018年8月13日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきたいと思います。 ドル円戦略 本日はレンジを109.90~111.10とみなして取引を行っていきたいと考えております。   まずは1 …

【2017年8月30日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年8月29日のドル円・ポンド円の戦略を記載して参ります。   目次1 ドル円1.1 ドル円日足1.2 ドル円時間足1.3 ドル円戦略2 ポンド円2.1 ポンド円日足2.2 ポンド円時 …

【2018年1月8日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2018年1月8日のドル円・ポンド円の戦略を記載していこうと思います。   ドル円戦略 本日はレンジを112.70~113.40とみなして取引を行っていきたいと考えております。 まずは113 …

【2017年10月10日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年10月10日のドル円・ポンド円の戦略を記載していこうと思います。   目次1 ドル円1.1 ドル円時間足1.2 ドル円戦略2 ポンド円2.1 ポンド円時間足2.2 ポンド円戦略 ド …

【2018年6月1日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2018年月日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきたいと思います。 ドル円戦略 本日はレンジを108.30~109.50とみなして取引を行っていきたいと考えております。   まずは108. …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事

raku

ama

error: Content is protected !!