【週末更新】今週(09/17~9/22)のトルコリラ円レンジ予測&戦略

トルコリラ円のチャートをざっと振り返りつつ、今週(09/17~9/22)のレンジ予測や戦略を記載していきたいと思います。

チャートの考察

週足

特に考える必要もなく右肩下がりの週足です。

大反発は見込めない為、現実的に見れば19.50円、21.00円、22.00円

近辺が抵抗線になるかと思われます。

日足

日足はゴールドクロス(転換線が基準線を上抜け)間近ですね。

おそらく大きな下落がなければゴールドクロス、遅行線のローソク足上抜け

辺りは今週達成できそうな感じです。

ただし発言や情勢でトルコ円はコロッとひっくり返る可能性が特に高い通貨の

一つなので、その辺はしっかり頭に入れておく必要があるかなと思います。

4時間足

先週は18.60を超えたあたりから買ポジを追加しようと思っていたのですが、

18.55近辺で高値を付けてから下落してしまい買い増しできず。

まだ抵抗線、基準線、雲のいずれも下抜けはしていないので先週に引き続き

上昇トレンドをイメージしております。

1時間足

デッドクロスをしており、なおかつ雲が薄くなっているので

若干注意が必要だと思われます。

特に17.60~70辺りを勢いよく抜けてきた場合、

ポジションを持ってい際はすぐに手仕舞いできるように

準備しておくつもりです。

 

今週のレンジ予測

今週のトルコ円のレンジは17.30~19.40と予測しております。

 

ただしアメリカ人が牧師解放されないことに対する追加制裁を

アメリカが加えてきた場合には、16.80程度まで

再度下押しがあるのではないかと思っております。

 

エルドアン大統領の発言に関しては、市場への効果が

少し弱まっているように個人的には感じているので、

瞬間的に落ちることはあったとしても

持続して相場を崩す要因には今週はならないような気がします。

今週のトルコ円戦略

18.60を上抜けてきた場合は、買いポジション建てて利確を19.00近辺で予定しております。

19.00をしっかりと上抜けてきたら再度買いポジション建て。19.40近辺で利確予定。

逆に18.60を上抜けできない場合は、売りポジション建てて17.90近辺で利確予定。

17.90を下抜けてきた場合は、売りポジションを建てて17.60近辺で利確予定。

17.60を下抜けてきた場合は、様子見もしくは売りポジションを建てて17.30近辺で利確を予定しております。

 

【更新情報】9/17 タイトルのトルコ円 ⇒ トルコリラ円 に変更

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました