2017/04/10~2017/04/15のFX相場予想

 

今週から相場予想にグラフを入れてみました。

来週の相場の注目材料・指標

・FRBイエレン議長、連銀総裁の発言(最近発言後米債が上がる傾向あり)

・アメリカのシリア攻撃やロシア、中国の発言(急落の可能性)

・イースター休暇によるポジション整理や仕掛け(14日から17日)

先週の相場を振り返って

先週のドル円は110.00~111.50をうろうろしている相場でした。

せまい値ではありましたが、個人的には急騰や急落を繰り返していて長期ポジの人は問題なかったかもしれませんが短期の人にはなかなか難しかったのではないかと思います。特に金曜の雇用統計前のアメリカがシリアにミサイルを撃ち込んだ時の急落は凄かった( ゚Д゚)

雇用統計にしても民間雇用がよかっただけに数字がかなりネガティブサプライズだったので110.00を割り込み売りチャンス到来かと期待したのですが、110.10~110.20の壁に阻まれてから1円急騰しく過程での頭の切り替えにとても苦労しました(-_-;)

来週の相場予想

来週の相場は110.10~112.20で予想しております。

来週はこれといった指標がなさそうなので、なんとなくまた110.70~111.50の狭いレンジではないかと思いますが、先週のシリアの件がありますので急落した場合に備えて小さめにストップを置きながら戻り買いを仕掛けようかなと思っております。

 

先々週からちょっと忙しくてブログの更新が滞っていたので、今週から奮起して更新がんばるぞ~~(/・ω・)/

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました