sponsored link

米トランプ大統領が遂にパリ協定を離脱しちゃいましたね

トランプ大統領のパリ協定離脱どうなることか見守っていたら、遂に6月1日に離脱宣言してしまいましたね (´・ω・`)

 

とあるニュースの中でアメリカの石炭関連の職業の人がインタビューされていて、

「トランプ大統領の決断は正しい」みたいなことを言っていましたが

そりゃあ規制関係なくバンバン燃料を使えるとなったら、業界の人は喜ぶのは当たり前ですよね (-_-;)

 

大統領就任直後の演説では大統領らしい発言を行い、全世界に安心感をあたえる場面もありましたが、最近どんどん選挙時の雰囲気に戻りつつあるような気がするのは自分だけでしょうか??

 

経済に関する発言もアメリカの不利益ばかりを訴えていて、アメリカが競争で負けている分野に関しての分析を全く行っていないような気すらします。

アメリカは超大国だから他国に圧力さえかけておけば何とかなるだろう的な。。。

 

まぁホワイトハウス内部の情報を何も持っていない一般ピープルの自分だからそう思うだけで、実は内部ではあれやこれや策を巡らせているのかもしれませんが

 

話は若干それましたが、この宣言によって他国から批判を集めることになっちゃいましたが、その中でもフランスの新大統領マカロンさん

ん、、、違う違う!!

新大統領マクロンさんはうまいこと言ってましたね

(地味にいつもマカロンと言い間違えてます、すいませんマクロンさんm(__)m)

「Make our planet great again」偉大な地球をもう一度(あってるかな意味合い??)

 

トランプ大統領の「偉大なアメリカをもう一度(make america great again)」に引っ掛けるなんてなかなか乙なものでした

 

BBCニュースではアメリカがパリ協定を脱退しても特になにもいいことなしのような記事を載せておりましたが、、、

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-40128839″]

(2番目の中国のパリ協定厳守は本当ですかと疑いたくなりますね。未だに大気汚染の改善全くできてないみたいだし、大気汚染を改善させる為に規制を設けたとしても、今度は規制により景気が減速してしまう可能性が出てくるので結局は改善しないような気が)

 

パリ協定脱退までしてアメリカは今後何を行おうとしているのか、自分としては注目していきたいと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました