Blog

SPONSORED LINK

ビットコインが100万円近くなったことに触発され、仮想通貨取引始めました

投稿日:2017-11-26 更新日:

ビットコインの価格が100万円に近づいているのを知って、乗り遅れてはいけない(もう半分乗り遅れかも)と思い、仮想通貨の取引に参加してみることにしてみました。

今回は取引開始するまでの手引きを簡単に記載していこうと思います。

1、まずは取引所や販売所に登録

仮想通貨の取引を行うためには、下記のような取引所(販売所)にまずは登録する必要があります。

海外ではありますがBIT PLUSという取引所がオープン(2017/11/28にオープン??)したら、手数料が国内業者より安いみたいなのでそちらに移って取引する予定です。

投稿時現在も正式にオープンしている様子がなくちょっと怪しい感じが現状しているので登録することはとりあえず止めることにしました。

2、登録が承認されたら日本円を入金

入金する際の注意点としては、FX業者と違い振込手数料が基本的には有料なので、振込料が安いオンライン口座があれば無駄な費用を抑えられます。

 

個人的にお勧めは住信SBIネット銀行です。 ← 自分も仮想通貨取引の為に開設しました(^^♪

 

理由としては仮想通貨を取り扱っている業者が住信SBIネット銀行を入金先として利用しているので、同行同士であれば振込手数料がかかりませんし、入金反映までの時間も早い為です。

3、ビットコインもしくはその他のコイン(アルトコイン)の購入

日本円の入金が反映されたら、仮想通貨購入を行います。

注意点としては販売所と取引所が併設されている業者(Bitflyer)は、基本的に取引所を使ってビットコインを購入するほうが手数料を抑えられます。

ただしアルトコインを購入する場合は、一度ビットコインの購入してからそのビットコインをアルトコインと交換する必要があります。

4、どのコインを買えばいいか考えてみた

短期売買をする場合の人は値がよく動いているビットコインを主軸に取引をするのがいいのかなと思います。(レバレッジを上げてのFX取引の場合も)

 

長期保有の場合は2タイプ考えていて、

投入できる資産がある程度ある方 ⇒ ビットコイン

少額取引の方(自分も含め) ⇒ アルトコイン

がいいかなと思います。

例えば1万円のビットコインしか購入出来ない場合、1ビットコイン=200万円になったとしても1万円の利益しか得れません。

逆に有望そうな価格の安いアルトコインを1万円分購入しておけば、2倍になる可能性も比較的高そうですし、それ以上のリターンも得れる可能性も高いと思います。 ← お勧めするアルトコインはまた別途まとめていきたいと思います。

 

というわけで少額投資の人はあまり短期価格に一喜一憂せず、上場したばかりの無名企業に株投資するぐらいの感覚(なくなっても良いやぐらいの金額)で気長に保有しておくのが吉だと思います。

まとめ

仮想通貨の市場もそこそこ成長してきたので、取引を始めるにはちょうどいい時期かなと感じております。

国内業者もこれから増えてきますし、誰でも気軽に少額から取引できるので興味ある方は挑戦してみてはいかがでしょうか(^^♪

 


SPONSORED LINK

-Blog
-

執筆者:

関連記事

Fire TV Stick・Fire TV(new)も有線接続(USB機器の使用)ができる!?

Fire TV Stick(new)・Fire TV(new)でも、有線接続(USB機器の使用)ができるということなので、今回はその方法をご紹介したいと思います。  CHOBINFOFire …

【GooglePlay】から購入した商品(アプリ)の払い戻し方法

先日申し込んでいたプリペイドカードがやっと到着したので、Google Playにカードを登録してアプリを購入しました。  CHOBINFOGoogle playでのアプリ購入方法を考えてみた …

【Fire TV Stickの熱対策】にヒートシンクを試してみた

質問もあったので、Fire TV Stickの熱対策として「ヒートシンク」を取り付けるとどれくらい効果があるのか実際に調べたので、今回はその結果を記載していこうと思います。   目次1 ヒー …

本日4K・HDR対応のFire TV(newモデル)発売!その性能や機種の違いを分かり易く説明

本日(2017年10月25日)Fire TV(4K・HDR対応)のNEWモデルが発売となりました。 今回はFire TVシリーズの基本的な説明や他機種との比較を交えつつ、新しく発売されたFire TV …

映画【君の名は。】を視聴したのでレビューしてみます

「君の名は。」を視聴したので、見どころやレビューを記載していきたいと思います。   ※レビューの部分は若干ネタバレ要素あります 目次1 「君の名は。」とは2 お勧め度3 見どころ3.1 心が …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!