海外ドラマ【フラッシュ シーズン2】の感想と見どころまとめ

こちらの記事でも記載した通り 、

超高速で走り回るヒーロー【フラッシュ シーズン1】のレビュー
海外ドラマの「アロー」を以前より見ていたのですが、その中でちょいちょい登場するキャラクター「フラッシュ」のドラマをU-nextでたまたま見つけました。 どんな内容なのか物凄く気になったので、視聴してみることにしました。その結果、結構良...

Huluに加入して、ヒーローものの海外ドラマ【フラッシュ】のシーズン2を視聴してみました。今回は視聴を終えての感想や見どころを書いていこうと思います。

 

※若干のネタばれ要素を含む可能性があります

見どころ

新たな脅威

シーズン2では時空の裂け目から現れた新たな敵「ズーム」との戦いとなります。ズームは主人公「バリー」と同じく超高速で動ける能力を所有しているばかりか、前シーズンの敵「リバース・フラッシュ」を遥かに凌ぐスピードで主人公バリーを圧倒していきます。

能力に目覚める仲間

シーズン1後半でも若干ヒントとなるシーンが描かれていましたが、なんとシスコが能力に目覚めます。シーズン1では科学者としての描写しかありませんでしたが、シーズン2ではメタヒューマンとしてかなり活躍するので注目しておいてください。

また出てくるよプリズンブレイクのマイケル・スコフィールド(の役者さん)

個人的に出てほしかっただけなので、見どころになっているかどうかは不明ですが、シーズン1に引き続きシーズン2にも出演しますレナード!!またもや悪役での出演ですが、前シーズンよりは若干いい人のように思えました。

このレナードさん実はこの役のまま違うドラマのメインキャストとして登場するのですが、それはこの記事の最後の方で記載します。

バリーの仲間たちがほとんど〇〇キャラに!?

シーズン2で出てくる時空の裂け目の先には、違う地球(アース2)が存在しています。そこには姿形が全く同じ人たちが暮らしており、アース1(主人公たちがいる世界)とは別の独自の進化を遂げていました。そこには主要人物であるバリー・スノー・シスコもいるのですが、なんとバリー以外はみんな○○キャラになっていました。

頭がついていかない。。。

このシーズンではかなり時間の移動や時空が絡んでくるため、途中で頭がパンクしそうになりました。敵のズームがズームを呼んできて、そのズームを使ってバリーを追い詰めるのですが、この辺りの話がかなり複雑でした。 ← 大雑把な内容は分かるのですが、分析していくとなにがなんだか視聴しながらではわからなくなります。自分が頭が悪いというのもあるのですが(´▽`)

一発でこの辺を理解できる人には、かなり見ごたえのあるシーンだと思います。

感想

シーズン1と違いシーズン2は、やっちゃいけないことを主人公バリーが率先してして行っていたような気がします。後半になると特に顕著で、毎エピソード「バリーよ、それはしたらあか~~ん」と呟いちゃってました。シーズン3もあるようなので、バリーが起こした問題行動がどうなっていくのかとても楽しみです。

 

レナードさんについて

悪役で何度か登場するレナードさん。このシーズン2でバリーに「君はヒーローになりたいんじゃないか」みたいなことを言われていたのですが、違うドラマの中でなんとヒーローになってました( ゚Д゚)

タイトルは【レジェンド・オブ・トゥモロー】というのですが、同じく投稿日時点でHuluで配信されていたので、また視聴し終えたら見どころや感想を記載したいと思います(^^♪

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました