Blog

SPONSORED LINK

iPhone XRの購入レビュー | iPhone7 Plusとの違いや買換えで気になった点をレポート

投稿日:2018-11-28 更新日:

iPhone XS/XS Max/XRでどれを買おうか迷っていた折、iPhone XRが端末購入サポート入りするという情報を見たので急いでいろいろ計算。(キャンペーン含む)結果端サポで買うより月月サポートで買う方が安かったので、週末急いでiPhone XRを購入してきました。

 

今回はiPhone XRを使ってみてiPhone7 Plusとどう違ったかを中心にレポートしていきたいと思います。

外観

写真で見ると分かり易いのですが、

iPhone7 Plusの方が全体的に若干サイズが大きいです。(上がXR、下が7 Plus)

 

ホームボタンに関してはiPhoneX以降廃止され、全面液晶となっており

サイドボタン(電源ボタン)は若干大きくなり押しやすくなっています。

操作方法の違い

起動

iPhone7 Plus・・・サイドボタン(電源ボタン)長押し

iPhone XR・・・サイドボタンを長押し

シャットダウン

iPhone7 Plus・・・電源ボタン長押し

iPhone XR・・・サイドボタンと音量調節ボタン上か下どちらかを電源オフのスライダーが表示されるまで長押し

認証

iPhone7 Plus・・・指紋認証

iPhone XR・・・顔認証

アプリのインストール

iPhone7 Plus・・・指紋認証後すぐにインストール

iPhone XR・・・顔認証後電源ボタンをダブルクリック

Apple Payの使用

iPhone7 Plus・・・ホームボタンをダブルクリック後、リーダーにかざしながら指紋認証で支払い

iPhone XR・・・サイドボタンをダブルクリック後、顔認証した後でリーダーにかざして支払い


SPONSORED LINK

液晶

iPhone XRの解像度は1792×828(326ppi)に対し

iPhone7 Plusの解像度は1920×1080(401ppi)です。

iPhone XS/XS Max よりスペック上劣っているのは価格から考えて納得せざるを得ないのですが、前モデルのiPhone7 Plus/iPhone8 Plusよりも劣っているとなると人によってはやっぱり買換えを躊躇してしまうんではないでしょうか?

 

自分も始めはそう思っていたのですが、実際購入して使用してみた範囲では液晶について特にストレスを感じるようなことはありません。(目の前スレスレに画面を持ってきたり、文字をかなり拡大して見比べたりするとシャギーが若干強いとは思いますが、普通はそんな使い方をしないので問題はないでしょう。)

 

フォローばかりでは参考にならないと思うので、敢えて粗探しをしてみるとアプリによっては文字に若干違和感を感じる人もいるかもしれません。

 

例えばドロップボックスのメニュー欄

解像度のせいなのかアプリが最適かされていないせいなのか分かりませんが、iPhone XRの文字とiPhone7 Plusの文字を比べると若干XRの文字がボヤけているように感じます。(ブログの横幅にそろえて画像比率を調整しているので、実際に見るよりiPhoneXRのボケ感が強めに出ているかもしれません。)

 

実際に解像度の違いで、文字やアプリの輪郭にどのような違いが生じるか分かり易く説明している動画があったのでよければ参考にしてみて下さい。

カメラの違い

iPhone7 Plusは背面にデュアルカメラ(広角+望遠)が付いているのに対し、iPhone XRはシングルカメラ(広角)のみ付いております。

前面カメラに関しては、iPhone 7Plus/XRともにシングルカメラのみとなっております。

ポートレートモード(背面カメラ使用時)の違い

iPhone7 Plusのポートレートモード

利点

・デュアルカメラ(広角+望遠)で撮るので、条件が揃えばボケ感を簡単に出せるしきれいな写真が撮れる。

欠点

・気軽に撮るには条件が結構厳しく、距離感が悪かったり光量が足りないと「もっと離れてください」と連呼されてたり、「明かりが足りないよ」って叱られてポートレートでの撮影ができない。

(自分の場合は食べ物をよく撮ろうと試みるのですが、席を離れずに撮影できることが少ないのでポートレートモードを最近ではめっきり使わなくなりました。)

iPhone XRのポートレートモード

利点

・F値1.8のシングルレンズ(広角)を使っての撮影になるので、対象物に寄っての撮影や若干の暗所でもポートレートモードを使用することができる。

欠点

・iPhone XRのポートレートモードはAIで処理して背景のボケ感を出しているので、処理が上手くいかない時は背景との境界が曖昧になってしまったり、不自然に処理されることがある。

・モノを撮るときにポートレートモードが使えない(アプリを使えば完璧ではないが撮ることは一応できます。)

「モノ」をポートレートで撮った時の写真

上手くはないですが、参考になる人もいるかもしれないので写真を一応挙げておきます。

左上・・・iPhone7ポートレートモード

右上・・・iPhone XRでアプリ「focos」を使って撮ったポートレート

左下・・・iPhone XRでアプリ「halide」を使って撮ったポートレート(後でボケ調整可能)

右下・・・iPhone XRで普通に撮った写真


SPONSORED LINK

iPhone XRをおススメできる人

・iPhone8シリーズ以前の機種を持っている人

・デュアルカメラでのポートレートモードを使うのが面倒になった人(自分のことですが)

iPhone XRをあまりおススメできない人

・映画を頻繁にスマホで見る人(youtubeなどの普通の動画はともかく、映画は個人的にコントラスト比が高い方が見易いと思うので)

・望遠を使って写真を撮る人やデュアルレンズでのポートレートモードを多用している人

→ 少々値段が高くてもX/XS/XS Maxを購入した方が後悔しなくてすむと思います。

結果的に

iPhone7 Plusと比べると解像度やカメラのレンズ数で劣るものの、操作のレスポンスやカメラ周り(広角カメラ)がかなり改良されており買って大正解でした。


SPONSORED LINK

-Blog
-, ,

執筆者:

関連記事

Hawaii Five-0(シーズン7)の見どころや感想をまとめてみました

Hawaii Five-0のシーズン7を見終わったので、その見どころやレビューを今回は記載していきたいと思います。   ※できるだけネタバレを避けるように記載しておりますが、記事の特性上若干 …

ドラマを5.1ch環境で視聴できるって結構いいもんですね

海外ドラマは以前から好きだったのですが、Fire TV Stickを購入してからというもの、以前にもまして海外ドラマ三昧になってしまいました(´・ω・`)  CHOBINFOFireTV S …

ビットコインが100万円近くなったことに触発され、仮想通貨取引始めました

ビットコインの価格が100万円に近づいているのを知って、乗り遅れてはいけない(もう半分乗り遅れかも)と思い、仮想通貨の取引に参加してみることにしてみました。 今回は取引開始するまでの手引きを簡単に記載 …

猫用レボリューションを安く購入する方法を試してみた(レビュー)

耳ダニの予防として「レボリューション」を病院で処方してもらっていたのですが、ちょっとお高いので安く購入できる方法がないかと探していたら発見したので早速実践してみました。 目次1 レボリューションとは? …

海外ドラマ【the 100(ワンハンドレッド)】のあらすじや感想をざっとまとめてみました

Netflixを見ていて【the 100】という海外ドラマが結構おもしろかったので、今回は感想や見どころをご紹介したいと思います。 目次1 【the 100】とは2 あらすじ2.1 シーズン12.2 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事

人気記事

raku

error: Content is protected !!