【LINEモバイル】で格安SIM生活  ※2021年3月更新版

SNSユーザーにとって使いやすい格安SIM「LINEモバイル」をご紹介していきたいと思います。

料金プラン(税込)

月額基本料金

容量データSIM(SMS付)音声通話SIM
500MB660円1,210円
3GB1,078円1,628円
6GB1,870円2,420円
12GB2,970円3,520円

データフリーオプション

オプション名オプション料金
LINEデータフリー0円
SNSデータフリー308円
SNS音楽データフリー528円

・LINEデータフリー ・・・ LINE利用時のデータ通信量がゼロ

・SNSデータフリー ・・・ LINE、Twitter、Facebook利用時のデータ通信量がゼロ

・SNS音楽データフリー ・・・ LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時のデータ通信量がゼロ

料金プランの選び方

LINEモバイルは月額基本料金+データフリーオプションを選択する料金プランになっております。

データフリーオプションの選び方としては、SNSはLINEしか使わなし動画はあまり見ないという方はLINEデータフリーに申し込みされると料金も安くすむのでお得です。

LINE以外のSNSアプリやLINE MUSICをよく利用するという方は料金は少しだけ高くなりますが、SNSデータフリーやSNS音楽データフリーオプションに申し込まれる方が通信容量の節約や通信速度の低下によるストレスを軽減できるのでお勧めです。

データ通信量消費なしのアプリであっても機能によってはデータ通信を消費して通信するので詳しくはLINEモバイル公式サイトでご確認ください。

初期費用(税込)

3,740円(ウェブ登録事務手数料+SIMカード発行手数料)

最低利用期間と解約料

最低利用期間(音声通話SIM契約時)

利用開始日が属する月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)

 

2020/1/1が利用開始日だった場合は2020/12/31までに解約⋅MNP転出をすると解約手数料がかかる。

解約手数料

1,100円(税込)

LINEモバイルで実施中の新規契約者向けキャンペーン

ウェブサイト限定!LINEクレカで2,000ポイントプレゼントキャンペーン【2020/12/9(水)〜 2021/3/31(水)】

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、LINEモバイルに申し込み、LINEモバイルの料金をLINEクレカでお支払いすると、LINEポイント2,000ポイントがプレゼントされます。

・過去に「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が適用されていた回線は対象外
・1回線につき1回限りの適用

データSIM約2倍増量キャンペーン【2020/11/12(木)〜 2021/3/31(水)】

キャンペーン内容

通常月額600円(税込 660円)のベーシックプラン(データSIM(SMS付き)・500MB)を、2021/3/31(水) AM10:59までに契約すると、お値段変わらずでデータ容量が約2倍の1,012MBになります。

1回線につき1回限りの適用

「SoftBank Air」の LINEモバイル限定特典【2020/4/3(金)〜 2021/3/31(水)】

 

キャンペーン内容

LINEモバイル限定特典として、適用条件を満たしたお客様に、普通為替6,000円分を進呈

注意点
・特典コードを必ず記載または伝えるのを忘れないこと

 

LINEモバイルは回線によってオプションサービスの有無や料金が違うので注意!

ドコモ、AU、ソフトバンクのどの回線で契約するかによって通話オプションの内容や料金が違うので申し込む予定のある方はかならずチェックされたほうがいいです。

共通オプション

端末保証、持込端末保証、LINE MUSICオプション、Wi-Fiオプション、ウイルスバスターオプション、フィルタリングオプション、10分でんわかけ放題オプション、留守番電話プラス、割込通話、通話明細、転送電話、国際電話

留守番電話プラスは回線によって保存件数や保存期間が違います。

回線によって料金に違いのあるオプション

オプション名ドコモAUソフトバンク
グループ通話月額220円
迷惑電話ストップ無料月額110円
国際ローミング無料

・国際ローミングはドコモ回線しか対応していません。

・海外でスマホ(携帯)やWi-FiルーターをレンタルすることなくLINE MOBILEで電話を利用する予定のある方は、予めドコモ回線の選択をお勧めします。

LINEモバイルのメリット・デメリット

LINEモバイルのメリット

・SNSサービスを多用する人にはデータ量を抑えつつ低料金で使用できる

・持ち込み端末保証に加入できるので、ネットショップや家電で買ったスマホの保証に便利

・ドコモ回線、AU回線、ソフトバンク回線から契約回線を選択できる

・LINE MUSICを100円程度安く契約できる

・格安SIMでありながらLINEのID検索や年齢認証に対応している

・LINE PAYカードを利用して契約できる(クレカが不要)

LINEモバイルのデメリット

・通信速度の切り替えができない

・キャリアメールが使えない

 

LINE MOBILEにお申し込みはコチラ

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました