音楽好きはOCNモバイルワンのSIMがおすすめ | メリットやデメリットもご紹介

今回は音楽ストリーミングサービスをよく利用される方には、通信量節約ができておすすめの格安SIM会社「OCNモバイルワン」をご紹介していきたいと思います。

料金プラン(税込)

通信容量音声対応SIMカードSMS対応SIMカードデータ通信専用SIMカード
1G1,298円
3G1,628円1,100円968円
6G2,178円1,650円1,518円
10G3,168円2,640円2,508円
20G4,840円4,312円4,180円
30G6,578円6,050円5,918円

OCNモバイル割で月額料金が更にお得に!

OCN 光サービスとセット利用で月額料金が220円(税込)割引されます。

5契約分まで割引可能なので、ひと月あたり最大1100円(220円×5契約分)通信料金を抑えることができます。

OCNモバイルONEの最低契約期間は?

最低契約期間はありません

ただし端末とセットで購入する場合は、即解約はしないことをお勧めします。理由は即解約するとブラックリスト入りする可能性があるためです。ブラックリスト入りしてしまうと次からOCNモバイルONEで端末を安く買うことができなくなるのはもちろん、契約自体も不可能となる可能性も高いので、以前と同様最低でも7カ月程度は契約を維持されることをお勧めします。

初期費用(端末代金や月額料金は除く)

合計3,674円(事務手数料3,300円+SIMカード手配料374円)※税込

【事務手数料を安くする方法】

端末セット購入の場合は無理ですがSIMの契約のみしたい場合は事務手数料3,300円(税込)を安くする方法があります。OCNモバイルONEエントリーパッケージというものが販売されているので、それを購入して契約すればかなり2,000円~3,000円(販売価格による)ぐらい費用を抑えることができるます。

OCNモバイルONEは利用開始月が無料

申し込み日の10日後を含む利用開始月は月額基本料・SIMカード利用料が無料になり支払い開始日は利用開始月の翌月1日からになります。

【利用月と支払い開始日の例】

・1月22日に申し込んだ場合申込日の10日後は2月1日なので2月が利用開始月 → 支払い料金発生日は3月1日より

・1月21日に申し込んだ場合申込日の10日後は1月31日なので1月が利用開始月 → 支払い料金発生日は2月1日より

MUSICカウントフリーは無料なのに音楽好きには利用価値大!

MUSICカウントフリーに加入すれば対象音楽サービスの通信量がかからなくなるので、音楽を存分に楽しむことができます。

MUSICカウントフリーへの申し込みは必要ですが無料で加入できるので、新規申し込みの方もすでにOCNモバイルONEを契約している方も下記の対象サービスを利用されている方は加入されることをお勧めします。

【対象サービス】
・Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)
・ANiUTa
・AWA
・dヒッツ
・Google Play Music
・LINE MUSIC
・RecMusic
・Spotify
・ひかりTVミュージック
火曜から月曜のMUSICカウントフリー申し込み分に関しては水曜からの適用になるので、曜日によっては即日適用にならないことに注意してください。

スマホとSIMカードセットで最新スマホをかなり安く購入できる!

端末と音声SIMとのセット販売にはなりますが、スマホ本体を安くしたいという方はOCNモバイルONEでセット契約がおすすめです。OCNモバイルONEでの端末セット購入は他社より安く販売していることも多く、キャンペーンなどを利用すれば半額ぐらいで購入できる時期もあります。(ただし注意点もあるのでコチラをご覧ください。)

また楽天市場やPayPayモールにもgooSimsellerとして店舗を出店しているので、yahooポイントや楽天ポイントとキャンペーンを併用することで、さらに安くスマホ本体を購入できることもあるのでよろしければ利用してみて下さい。

 

【公式サイトはこちら】

持ち込み端末(スマホ)の補償も可能

費用が月額550円(税込)必要ですが、発売日から36カ月以内の端末(スマホ)であれば持ち込み端末でも補償の対象となります。

 

※諸条件はありますので必ず公式ページで補償内容は確認してください。

OCNモバイルONEの通信速度はどうなの?

通信速度は昼の混雑時には若干速度が遅い傾向にありますが、朝晩は平均して4~5Mぐらいは速度が出ているので大手キャリア(Softbank、ドコモ、AU)並みの速度を求めていない人には問題ないでしょう。

※速度は地域や加入者数の変動によっても変わるので参考程度にして下さい。

OCNモバイルONEアプリを利用すれば高速通信、低速通信の切り替えが可能

OCNモバイルONEアプリを利用すれば高速通信⇔低速通信へ切り替えが簡単にできるので、通常は低速通信にして通信量を節約し、動画やウェブサーフィンなど読み込みを早くしたい場合に高速通信に切り替えて利用することで通信量を効率的に消費することができます。

新料金プランは低速通信時の通信量が契約している通信料の半分を超えたら、低速通信の速度が低下するようになったので注意して下さい。
例)月の通信プランが3GBの場合、低速時の通信量が1.5GBを超えると200kbpsより通信速度が低下します。

街中の提携Wifiが無料で使える

申し込みをすれば追加料金なしで全国およそ87,000箇所のOCNモバイルONEアクセスポイントを利用することができます。無料ではありますがカフェやファストフード店など使える店舗が多いので、提携WiFiを利用することで通信容量を節約できます。

【050 plus】を利用されている方はONCモバイルONEの利用で料金がお得に!

「050 plus」は通常月額料金が通常330円(税込)かかりますがOCNモバイルONEとのセット割を申し込めば半額の165円(税込)で「050 plus」を利用できるようになります。

OCNモバイルONEのメリット・デメリットまとめ

・対象となっている音楽サービスをよく利用する方にはMUSICカウントフリー利用で通信量を節約できるので便利
・高速通信⇔低速通信の切り替えが可能なので効率的に通信量を利用できる
・無料で街中のwifiが使える
・スマホと音声SIMのセット契約でスマホがかなり安く買える
・混雑時を除けば問題なく利用できる通信速度が出る(動画などの再生時に即時再生を求める方は大手キャリアをおすすめします)
・050plusを低価格で利用できる
・低速モード時に通信制限にかかってしまうと通信速度がかなり遅くなる
・大手携帯通信サービス会社のようなサポートは期待できない(自分である程度問題を解決する心構えが必要)
・昼の混雑時には速度がかなり落ちる
【OCNモバイルONEの公式サイトはこちら↓】
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました