BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションの特徴と利用する時の注意点、実際の通信速度まで完全解説

BIGLOBE SIMBIGLOBEモバイルで利用可能なオプションサービス「エンタメフリー・オプション」についての特徴や利用時の注意点、実際の通信速度の説明まで徹底解説しております。

●エンタメフリー・オプションに加入するかどうか迷っている方

●月額の通信費を抑えつつ音楽や動画を無制限に楽しみたい方

●エンタメフリー・オプションの実際の通信速度や品質について知りたい方

といった方には参考になると思いますので、よろしければ一度ご覧ください!

エンタメフリー・オプションの特徴と利用するときの注意点

エンタメフリー・オプションの特徴

エンタメフリー・オプションとはBIGLOBEモバイルが提供しているオプションサービスで、対象サービスの動画や音楽であればデータ消費をすることなく、通信し放題になるサービスです。

音声通話の1ギガのプランからでも加入できるようになったので、エンタメフリー・オプションを上手く組み合わせて利用すれば、月額通信料金をグッと抑えることも可能です。

対象サービス一覧

動画

YouTube / ABEMA / U-NEXT / YouTube Kids

音楽

YouTube Music / Apple Music / Spotify / AWA
Amazon Music / LINE MUSIC / radiko / らじる★らじる
dヒッツ / 楽天ミュージック / TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク

電子書籍

dマガジン / dブック / 楽天マガジン / 楽天Kobo

その他

Facebook Messenger / au PAY マーケット

エンタメフリー・オプションを利用するときの注意点

エンタメフリーのスイッチをオン&対象サービスの公式アプリを利用という条件を満たして音楽・動画のストリーミング再生をするのであれば、注意しなければいけない点は少ないです。

ただし、エンタメフリー機能を「オフ」にしている場合や、公式アプリ以外での利用、対象サービスであってもアップロード/ダウンロードなどはエンタメフリー・オプションの対象外になってデータ消費されてしまうケースがあるので、ストリーミング視聴以外で利用予定の方はオプションを申し込む前に必ずBIGLOBEモバイル公式で対象外の利用方法を確認するようにしてください。

 

契約時の画面でも以下の手順で確認することができます

1、エンタメフリー・オプションの「?」をクリック

2、エンタメフリー機能に関わる説明をクリック

エンタメフリー・オプションの推奨設定と実際に音楽・動画を利用してみてのレビュー

エンタメフリー・オプションの推奨設定

アプリによって若干の違いはあるものの、BIGLOBEモバイル公式で「ブラウザによる視聴、高品質な動画・音声の再生には適しておりません」と記載のある通り、音楽でいえば標準音質程度まで、動画でいえば低画質がエンタメフリー・オプション利用時には推奨されています。

BIGLOBEモバイル公式によるエンタメフリー・オプションの画質・音質の推奨設定

音楽
Spotify [音質 標準音質]以下
AWA [ストリーミング音質 Normal]以下
Amazon Music [ストリーミング音質 データ通信節約]以下
radiko.jp 推奨品質の指定なし
YouTube Music [モバイルネットワーク使用時の音質 標準]以下
LINE MUSIC 推奨品質の指定なし
らじる★らじる 推奨品質の指定なし
dヒッツ 推奨品質の指定なし
楽天ミュージック 推奨品質の指定なし
TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク [音質 通常音質(128Kbps – 192Kbps)]
Apple Music [音質 高音質]以下

動画
YouTube [画質 自動設定] (視聴可能な画質: 360p以下)
ABEMA [画質設定 最低画質]以下
U-NEXT [画質 最低画質]
YouTube Kids [画質 自動設定] (視聴可能な画質: 360p以下)

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションの使い心地を解説【使用レビュー】

動画について

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを利用してみたところ、安定している時は700kbpsぐらいの速度で通信することができました。

700kbpsはYoutubeでいうと、360p程度の画質を見ることのできる通信速度です。ネットワークが混雑している時は通信速度低下により144pの画質でしか見れない時間帯もありました。

360pと144pの画質の違い              出典:Dream Aquarium

アプリや通信している地域にもよりますが、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで見ることのできる動画の品質は、推奨されている通り低画質での利用を想定して加入される方がいいでしょう。

音楽について

ストリーミング音楽については、326kbps(高音質)のビットレートの音楽を再生するのに平均400kbps~500kbps程度速度が出ていれば再生できると言われているように、700kbpsの通信速度が出ているときは高音質でも問題なく聞くことができます。

ネットワーク混雑時は動画と同様に速度が半分以下にまで落ちることもあるので、高音質のストリーミング音楽の再生だと読み込み時間が長くなったり、途切れ途切れになったりすることがあります。

音楽についても推奨設定通り標準音質以下の設定に再生することを意識すれば、問題なくストリーミング音楽は楽しむことができます。

 

\スマホも同時購入で最大20,000ポイント還元/
BIGLOBEモバイル

エンタメフリー・オプションのスイッチをオンにしたときとオフにした時の通信速度の違いを説明

エンタメフリーオプションのスイッチをオン/オフと切り替えることで、通信速度が変化します。

エンタメフリーのスイッチオフ時

対象サービスの利用であってもデータ通信を消費する代わりに、平均19Mbps程度で通信することができます。

※タイプDのSIMを利用している場合

エンタメフリーのスイッチオン時

対象サービスについてはデータ消費されることはありませんが、700kbps(安定している時)程度の通信速度に低下します。

対象サービス以外はスイッチのオン・オフに関わらずデータ消費してしまう点には注意してください。

エンタメフリー・オプションに加入したのに、パケットが消費されてしまうときの3つの対処方法

対処法1

申し込み直後にエンタメフリー・オプションのスイッチを入れているのにパケットが消費されてしまうといった場合は、一度スマートフォン・タブレットを「機内モード」に設定した後、機内モード解除を行うことで解消される場合があります。

対処法2

機内モードのオン/オフを試したのにパケットが消費されてしまう場合には、エンタメ・フリーオプションのスイッチがオンになっているかチェックしてみてください。

対処法3

上記2つの対処法を試したのにパケットが消費されてしまう場合は、スマホを一度再起動してみることをお勧めします。

エンタメフリー・オプションのスイッチを常時オンにしておいてはいけないの?

エンタメフリー・オプションのスイッチのオン/オフを切り替えるのが面倒だという方は、常時オンの状態にしておいても問題はありません。

エンタメフリーのスイッチのオンオフの違いで解説した通り、スイッチをオンにしたままにしておくと回線が絞られて通信速度が低下するので、通信速度を上げたいと思った時は、スイッチをオフにすることをお勧めします。※オフにするとエンタメフリー・オプション対象サービスもデータが消費されます。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを利用してテザリングすることは可能なの?

「エンタメフリー・オプション」はテザリングによる視聴でも適用されます。
ただし、複数台・複数アプリでの同時視聴を行うと、エンタメフリーの対象外となる場合があります。

とBIGLOBEモバイル公式で記載されている通り、エンタメフリー・オプションを利用したテザリング利用は可能です。

実際にテザリングを利用してみたところ、エンタメフリー・オプション対応サービスであればパケットの消費をすることなく動画や音楽を再生することができました。

テザリングを利用したスマホ2台以上での同時再生についても、データ消費することなく通信することができました。

テザリングを利用した同時再生についての注意点

「テザリングを利用した複数端末の動画・音楽の同時再生はエンタメフリー機能の対象とならない場合があります」とBIGLOBE公式で記載されているように、テザリングを利用した同時再生ではデータ消費してしまう場合もあるということには注意してください。

また同時再生すると通信速度が分散してしまい1台当たりの通信速度が更に低下してしまうので、動画の場合はかなり視聴環境が悪くなります。

以上からエンタメフリー・オプションでの同時再生はあくまで使えるという認識に留めておくのがいいかと思います。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを利用するのに向いていない方

高音質で音楽を楽しみたい方

大半の音楽ストリーミングサービスで326kbpsが高音質として設定されています。(hi-fi音質を除く)

エンタメフリー・オプションを利用した通信では700kbps程度の通信速度は出るので、高音質でも通信が安定している時は再生可能ですが、ネットワーク混雑時には速度が低下してしまい、高音質設定では読み込みが長くなったり、音楽が途切れ途切れになってしまうことがあります。

通信が安定しない点も考慮すると、推奨設定どおり標準以下の設定で音楽を聴く方が安定してストリーミング音楽を楽しめるので、エンタメフリー・オプションは高音質で音楽を楽しむ目的よりも、どちらかというとBGMのように何かしながら聴くという使い方の方が向いていると思います。

動画を全画面でみたり字幕付きの動画をよく見る方

Youtubeを例にとってみると、通信速度が最も安定している時には360pの画質で見れますが、144~240pでの再生になることも結構あります。144p~200pの画質になってしまうと、字幕を読む必要のあるタイプの動画はシャギー感が目立って視聴しづらくなります。

また最近のスマホだと推奨最高画質の360pでも全画面再生ではそこそこ粗が目立つので、普段全画面で動画を再生しているような方もエンタメフリー・オプションの利用はあまり向いていないかもしれません。

動画を見ずに音声を「ながら聴き」したり、縮小画面で動画を見る分には快適だったので、そういった使い方をされる方ならエンタメフリーオプションは制限なく使い放題で、コストも抑えられるので利用法としては最適だと思います。

エンタメフリー・オプションに加入するなら音声通話SIMでの申し込みが断然お得!

BIGLOBEモバイルの通信容量6ギガまでのプラン契約でエンタメフリー・オプションに加入されるなら、データSIMより音声通話SIMで契約することをお勧めします。

理由はデータSIMでエンタメフリー・オプションに加入すると、下記のようにデータSIMで契約した場合の月額料金とエンタメフリー・オプションを合計した金額が音声通話SIMで契約する場合よりも高くなってしまうからです。

通信プランとエンタメフリー・オプションの月額合計金額

音声通話SIMデータSIM
プランS(1ギガ)1,386
プランR(3ギガ)1,6282,068
プランM(6ギガ)2,1782,673
12ギガ4,0484,048
20ギガ6,0286,028
30ギガ8,5038,503

音声通話SIMでエンタメフリー・オプションに申し込むことのデメリットは?

データSIMでは解約料はかかりませんが音声通話SIMで12カ月以内に解約した場合は、契約解除料金が1,100円必要となるのでその点は注意!

1年以上BIGLOBEモバイルを利用する予定の方にとって特にデメリットはないので、安心して音声通話SIMでの申し込みをしてください。

今ならキャンペーンで音声通話SIMの初期費用無料&月額料金の値引きを実施中!

今新規契約を行うとBIGLOBEモバイルのキャンペーンで、音声通話SIMで新規契約すると初期費用無料、月額料金の割引、エンタメフリー・オプション6カ月無料という特典を受けることができます!
プランにもよりますが、通常申し込むよりも合計で1万円程度維持費を安くすることができるので、エンタメフリー・オプションの加入を考えられている方はキャンペーンの利用がお勧めです!

 

\スマホも同時購入で最大20,000ポイント還元/
BIGLOBEモバイル

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました