【mineo】で格安SIM生活 ※2019年6月更新版

今回はmineoをご紹介します。

mineo

料金

ドコモプラン(Dプラン)

基本データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB700円1,400円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

auプラン(Aプラン)

基本データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB700円1,310円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

ソフトバンクプラン(Sプラン)

基本データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

特徴

余ったパケットの繰り越しができる

翌月に余ったパケットの繰り越しができる

パケットを分け合える

前月余ったパケット容量を最大10回線で分け合えます

紹介アンバサダー制度で紹介者も紹介された方もお得に!

【制度内容】

・紹介者

mineoを紹介された方がデュアルタイプで新規契約した場合、ランクに応じて1,000~3,000円/1件のEJOICAセレクトギフトがプレゼントされます。

・紹介された方

デュアルタイプで新規契約した場合、1,000円分のEJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)がプレゼントされます。

 

※キャンペーン内容・注意事項はホームページで必ず再度確認してください

 

注目キャンペーン ※更新日時現在

6G・10Gがお得に使える!キャンペーン【2019年6月1日(土)~2019年7月31日(水)】

キャンペーン内容

デュアルタイプで6G・10Gコースに新規申し込みで3カ月間月額基本料金から最大940円/月(税抜)割引されます。

 

6Gコース 680円/月割引

10Gコース 980円/月割引

mineo電話10分かけ放題 最大2か月無料キャンペーン【2019/6/1(土)~ 2019/7/31(水)】

キャンペーン内容

ご利⽤開始⽉(⽇割り)を含む最⼤2カ⽉の⽉額料⾦(850円/月)が無料になります。

お母さんお父さんへ 60歳からのスマホ新生活 親孝行キャンペーン【2019年4月26日(金)~2019年6月30日(日)】

キャンペーン内容

特典1、EJOICAセレクトギフト3,000円分がプレゼント

<条件>

・キャンペーン専用申し込みページより、期間内に新たにmineoのデュアルタイプにお申し込みされた方

・mineoのお申し込み受付完了時点で年齢が満60歳以上の方

特典2、訪問サポートの標準サポートメニュー端末1台分が無料

<条件>

特典1の条件にあてはまり、訪問サポートの標準サポートメニューをお申し込みされた方

対象の方は更に月額料金がお安く

家族割

家族で契約された場合、各回線の月額料金から-50円割引

複数回線割

一人で複数回線契約されている場合、各回線の月額料金から-50円割引

Mineoでセット購入する端末お勧めBEST3

1、Zenfone Max Pro(M2)

・普段使いには十分なスペックでバッテリーが5,000mAhと大容量。更に価格も安いので超高性能スマホが欲しいという方でなければ購入しても不満は出づらいと思います。

2、AQUOS sense lite SH-M05


・お手ごろ価格なのにIGZO液晶・指紋認証・防水・おサイフケータイ機能付きと至れり尽くせりのシャープ製スマホ。サイズが5インチと小さく持ち運びにも便利なので通話を重視する方にも最適。

3、Huawei nova lite3


・ほど良いスペック(性能)、背面ダブルレンズ、6.21インチの大画面を搭載しています。Huawei(ファーウェイ)に関するニュースで不安に思っている方もいると思うので一押しにはし辛いですが、気にされない方であれば価格も安く性能もいいのでおススメ。

 

デメリット・メリット

デメリット

データシェア申込月はパケットのシェアを行うことができない

前月繰り越し分のパケットをシェアするので、申込月にはパケットのシェアができない

メリット

ドコモ回線、AU回線、ソフトバンク回線を選択できる

動作確認済み端末であれば、ドコモ・auのSIMロックのかかっている端末でも利用できる

※auのvolteSIMに関してはロック解除が必要

高速通信 ⇔ 低速通信をアプリで切り替えれる

低速通信時にはパケットを消費せず通信できるので、メールやネットラジオなどの通信速度をあまり必要としないアプリを使用する際、あらかじめアプリで通信速度を切り替えておくことで高速通信のパケット消費を抑えることが出来る

通話プランが豊富

10分話し放題をはじめ、30分定額プランや60分定額プランもあるので自分のスタイルにあった通話プランを選ぶことが出来る

3日間速度制限なし(Dプランのみ)

3日間速度制限がないので、Webや動画を高速通信容量が余っていれば好きなだけ楽しめる

 

※auプラン(Aプラン)に関しては、直近3日間に6G以上利用された方は200kbpsの通信速度に制限される場合あり。

まとめ

パケット関連のサービスや電話プランも豊富で、あらゆる面で万能な格安SIM会社です。更に設備の増強や新サービス導入なども積極的に行っているので、不満が出てきても比較的改善されるのが早いと感じました。

ドコモだけでなくau・softbankからのmnpも簡単にできるので、格安SIMに興味がある方はお試しされてはどうでしょうか?

 

 

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました