格安SIM【MVNO】とは何か?

今やテレビや広告等多くの人が見かけるようになってきた格安SIM

今回は格安SIMとはどういうものか説明していきます。

なぜ格安SIM会社は料金を安く利用できるの?

各格安SIM会社が回線利用料を支払い、大手キャリア(docomo・AU・ソフトバンク)の回線網の一部を借りることで、通信サービスの提供を行っています。

キャリアにとって最も負担となる回線網へのインフラ投資(基地局の設置等)やオンライン電話のみでの受付にすることで人件費が節約できるため、消費者が支払う通信費用も抑えることができます。

回線品質はどうなのか

大手キャリア(docomo・AU・Softbank)の回線網を使っているので通話品質が悪いということはありません。ただし通信速度が大手キャリアより遅いということは頭に入れておいて下さい。

更に通信が混雑する時間帯に関しても、大手キャリアに比べると通信速度が大幅に低下する傾向があります。

契約はどこでできるのか

店舗を持っている会社や家電店舗を通して契約できる会社が徐々にではありますが増えています。ただし、まだまだインターネット上でのみの契約を行っている会社が多いのが実情です。

携帯・スマホはどこで購入するのか

各格安SIM会社でセット販売されているものを購入するか、携帯やスマホを家電量販店等で単体で購入することになります。

アフターサービスはどうなのか

最近よく問題となっているのことがアフターサービスに関してです。各社、基本的には実店舗がないSIM会社が多いため、電話やメールでのアフターサービス(質問、操作方法の説明等)となります。

その為、解決までに時間がかかるものと考えておくのが望ましいです。

特に携帯電話やスマートフォンが故障した時は、大手キャリアとは違い基本的には代替機の貸し出しは行っていない会社がほとんどなので、契約時にその点はどうなっているかを確認しておきましょう。

まとめ

格安SIM会社が増えたことで、様々な通信プランやサービスを安価に享受できるようになったことは消費者にとって、とてもメリットがあることです。

ただし、会社数が増えるということは選択肢も増えるということに繋がるので、利用者側も会社毎の特徴やアフターサービス内容を事前によく理解した上で、契約することが大事だと思います。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました