スマホ・SIM

SPONSORED LINK

格安SIM【mineo】を契約して使ってみた(使用レビュー)

投稿日:

急遽通話SIMが2~3カ月程度必要になったので、大大判振る舞いキャンペーン実施中の「mineo」でSIM契約しました。

今回はmineoを使用してみてのレビューを記載していこうと思います。

申込方法

1、エントリーコードを持っていない方(WEB申込)

2、エントリーコードを持っている方(WEB申込)

3、実店舗(販売代理店)で申込  ← ざっと見た感じ「パソコン工房」さんでの受付が多かったです

の3通りの方法があります。

 

ちなみに開通するまでに1週間程度余裕がある人は、エントリーパッケージを購入しての契約をお勧めします。 ← エントリーパッケージの価格にもよりますが安い時は2500円近く初期費用が抑えられます

エントリーパッケージの買える店

Amazoneoショッピングモール 等

Webで申し込んでから開通までの日数

まずは初期費用を抑えるためにAmazonでmineoのエントリーパッケージを購入。その後WEBで申込をしました。

Amazonから購入したエントリーパッケージが届くのに1日

申し込んでからSIMが到着するまでに4日

の計5日で開通させることができました。

 

少し高くなってもいい場合、eoショッピングモールで15時までにパッケージ購入すればメールでエントリーコードをその日のうちに知らせてくれるので1日程度日数を短縮できます。

mineo

SIMが届いてからの設定

1、SIMカードを切り取り線に合わせてパキっととります

2、スマホのsimスロットを抜き出します

3、simスロットにsimカードを入れて、スマホに挿し込みます

4、ネットワーク設定を行います(Nexus7の場合)

①設定

②無線とネットワークにある「もっと見る」を選択

③モバイルネットワークを選択

④右上にある「+」を選択

⑤下記の項目を編集する

名前 任意の名前

apn mineo-d.jp

ユーザ名 mineo@k-opti.com

パスワード mineo

認証タイプ CHAP

⑥先ほど設定したネットワーク名を入力

※iOS、Androidによって設定方法が違うので詳しくはmineo公式の設定方法をご覧ください

通信速度測定結果

高速通信時

低速通信時(アプリで高速通信OFFに切り替えた場合)

感想

高速通信時にはおよそ20Mbps(混雑していない時間帯に測定)も速度が出ており、WEBを閲覧したり動画を見る際にも快適でした。

どこかに移動中は低速に切り替えてネットラジオを聴いたりメールチェックをしていましたが、それに関しても特に不便は感じませんでした。

まとめ

スマホをセットで契約する場合は他の格安SIM会社が価格の面で優位になることがありますが、SIM単体で契約する場合は維持費も安く、通信が他社と比べても安定しています。

更に今ならデュアルプラン(通話付きプラン)の場合、1年間900円値引きしてくれるキャンペーンが行われているので、更に通信費を抑えたいという方はこの機会にmineoを検討されてみてはいかがでしょうか。

 


SPONSORED LINK

-スマホ・SIM
-

執筆者:

関連記事

格安SIM【MVNO】とは何か?

今やテレビや広告等多くの人が見かけるようになってきた格安SIM 今回は格安SIMとはどういうものか説明していきます。 目次1 なぜ格安SIM会社は料金を安く利用できるの?2 回線品質はどうなのか3 契 …

【BIGLOBE SIM】で格安SIM生活  ※2018年5月更新版

<a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3337743& …

Nova liteを最安で買う方法【MVNO】

今回はファーウェイ(Huawei)から新発売されたNova liteをどこで買えば安くなるか、考察してみます。比較条件は利用期間を各社13カ月利用とし、データSIM/音声SIMとも最安プランで計算して …

シチュエーション別お勧め格安通話SIM(MVNO)

格安SIMを比較しているサイトは結構あったのですが、いろいろと読まないといけなかったので、自分で契約をする時のメモ代わりとして細かいことやキャンペーンを取っ払って、凄くシンプルにドコモ系列音声SIM契 …

SONYからSIMフリー端末【VAIO PHONE A】発売!!オールラウンドな端末に仕上がっています

  SONYからVAIOの名前を引き継いだAndroidスマートフォンが発売されました!!   価格も驚きの低価格と海外メーカーの製品を利用するのには抵抗があった方には朗報です。 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!