【抜群のコスパ】Fire TV (Stick)と格安プロジェクタを使って大画面で映画鑑賞

プロジェクタもお手ごろな価格になっており、FireTV(Stick)と組み合わせればコスパ良く大画面で映画を鑑賞できると思い立ったので、今回はメモがてらプロジェクタを選定する時の注意点やコスパのいいプロジェクタ4選をまとめてみました。

プロジェクタ選定時の注意点

1、ルーメン(lm)

ルーメンの数値が高ければ高いほど、スクリーンに明るく投射することができる

ルーメン数値が高い場合のメリット

・ある程度明るい環境でもプロジェクタを使用しての視聴が可能(完全な暗室であれば若干ルーメン数値が低くても大丈夫)

・スクリーンサイズを大きくできる

ルーメン数値が高い場合のデメリット

・ルーメンの数値が上がるほど価格が高くなる傾向があり

2、HDMI入力の有無

HDMI端子に接続する必要があるので、HDMI端子がついているものを選ぶ

3、台形補正の有無

投影した時のゆがみを補正する機能

※安い機種だと補正機能がついていても、機能があまり優れていない点を考慮する必要があり

4、解像度

入力は1080PのフルHDに対応している製品が最近は多い。

ただし入力がフルHDに対応していてもフルHDで投射されるというわけではないので、実際に投射される解像度を知りたい場合はネイティブ解像度という部分をチェックする必要あり

5、コントラスト比

映像の明暗をはっきりとさせたい場合はコントラスト比が高いものを選ぶ必要がある

予算2万円以内でおススメのプロジェクター4選

1万円未満

ELEPHAS 小型プロジェクター

ELEPHAS 小型 プロジェクター LED 4200lm 1920×1080最大解像度 内蔵スピーカー* 2 台形補正 HDMI/USB/VGA/TF/AV対応 スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤー/USB接続可 HDMI/AVケーブル付属 【2020最新版】
ELEPHAS
💎【高画質&大画面サイズ】 4200lmのLED光源明るい鮮明な映像が楽しめます。画面解像度は840*480、1080pサポートでき、3000:1の高コントラスト比です。投射距離:0.8~4.8m、画面投影サイズは30~200インチです。

○同価格帯に比べてルーメン数値(4200lm)が高いので明るく投写できる

〇コントラスト比が3000:1なので同価格帯の製品と比べると映像がくっきりしている

×ネイティブ解像度(800×480)が低い為、投射距離によってはボケが気になる可能性あり

×HDMIアダプタが付属していないのでスマホを接続するには別途アダプタが必要

Jinhoo データプロジェクター

Jinhoo プロジェクター 3600LM【WiFi対応】スマホと直接に繋がる 交換ケーブル不要 USB/SD/HDMI/AV/VGA対応
Jinhoo
※【WiFiでスマホ/タブレットに直接接続可】交換ケーブルが不要で、スマホ/タブレットを簡単にこの小型プロジェクターに接続することができます。また、スマホの充電ケーブルと繋いで接続することもできます。

〇wifiを使ってワイヤレス接続できるのでスマホを操作しながら投影可能

○価格の割にコントラスト比(2000:1)が高い

×ネイティブ解像度(800×480)が低い為、投射距離によってはボケが気になる可能性あり

1万円台前半

YABER プロジェクター小型 4600lm 1080PフルHD対応 高画質 1280×720ネイティブ解像度 ホームシアター LED プロジェクター 内蔵HIFIスピーカー スマホ/タブレット/テレビ/ゲーム機/DVDプレイヤー/FireStick/PS4などに対応
YABER
【高音質・HiFi視聴・コンパクト】YB2 プロジェクターの最大魅力点は一般的なプロジェクターより高音質です。(音質が3万円の同類商品とほぼ同じです)HiFiスピーカーを搭載しており、外付けのスピーカーと接続がなくても、ステレオオーディオだけで高音質の音声とムービーが体験できます。同一価格帯のプロジェクターより音質効果が良いです。音質に要求があるのあなたに是非お試しいただきたい一品です。(ステレオスピーカー4Ω5W内蔵)。そして、YB2小型プロジェクターのサイズは小さくて、アウトドアで収納と持ち運びにとても便利です。

○ネイティブ解像度が1280×800に対応している

○コントラスト比(4000:1)が高い

〇投影方式がLCD方式なのでくっきり明るく映像を投影することができる

○HIFIステレオスピーカー搭載しているので別途スピーカーを接続しなくてもそこそこいい音で鑑賞できる

×スマホ変換用HDMIケーブル付属なし

1万円台後半

GooDee プロジェクター 1920*1080リアル解像度 6000lm LED 300インチ大画面 高解像度 4KフルHD対応 高コントラスト HIFIスピーカー内蔵 ホームプロジェクター ビジネス用可能
GooDee
【1080P高解像度・6000LM】本機のリアル解像度は1920*1080(1080P)です。他のネイティブ720Pのホームプロジェクターより画素数もアップして、発色がよりよくなります。最新なLED光源とLCDディスプレイの技術を採用して、6000ルーメンの明るさ、1677万色サポート、5000:1の高コントラスト比を実現します。完全な暗い部屋はもちろん、多少明るくて映れます。細かな文字も読め、視認性が高く満足できます。高品質の映像や音楽を再生させます。

○6000ルーメンのLEDランプで投影できるので視聴環境が真っ暗でなくてもそれなりに視聴可能

○コントラスト比(5000:1)と同価格帯ではトップクラス

〇HIFIオーディオが搭載しているのでスピーカーがなくても快適に映画を楽しめる

○解像度がHD(1920×1080)に対応している

×HDMI変換ケーブルを別途購入する必要あり

他に必要なものは?

・三脚もしくは設置棚

・スクリーン(投影できる壁があれば必要なし)

テレビを視聴したい場合

FireTVを使ってテレビを視聴したい場合は、ライブ配信や録画配信のできる機器(ナスネやレコーダー等)を所持していれば、DiXiM Playのようなアプリを使うことで視聴できます。

※一部の機器ではアプリが対応していない場合があります。

 

I-O DATAのレコーダーを所持している方は下記記事に記載している方法でも利用できます。

IO-DATAの地デジ/BS/CSレコーダー【REC-ON(HVTR-BCTX3)】の購入レビュー 使い心地や長所・短所をご紹介
REC-ON(HVTR-BCTX3)を購入したので、今回はその詳細や使用してみての感想を記載していこうと思います。 REC-ON(HVTR-BCTX3)とは IO-DATAが発売しているテレビチューナー兼レコーダー。 ...

最後に

FireTV(Stick)を利用することを前提に記載してきましたが、「FireTV(Stick)って何?」という方がいらっしゃいましたら、サイト内記事で紹介しておりますのでよろしければ参考にしてみて下さい。

FireTV Stickの使用感を速攻レポート 2KでVODを楽しむには最高のSTBです
amazonでFire TV Stick(2nd)を購入したので、使ってみてのレビューを早速行っていきたいと思います。 Fire Stick TVとは Amazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました