スマート家電コントローラ【RS-WFIREX3】は使い勝手抜群で宅内だけでなく外出先からの家電操作にも便利 【レビュー】

最近気候が変な為、外出時にペットがいる部屋の温度管理が難しいと感じておりました。

何かいい対策はないかと思っていたところamazonのタイムセールでたまたまアプリ一つで家電をコントロールできる【RS-WFIREX3】という機器が安くなっていたので、どの程度使えるか試しに購入。

利用してみるとかなり便利だったので、今回は【RS-WFIREX3】についてレビューを交えてご紹介していきたいと思います。

RS-WFIREX3って何?

【RS-WFIREX3】とは外出先や宅内から専用アプリを利用して家電を操作をすることができるようになるスマート家電コントローラー。

AmazonのAlexaやGoogleアシスタント搭載スピーカーと連携させればハンズフリーで家電を操作したり、マクロ操作を利用して家電製品の電源をボタン一つで一括でオン/オフすることも可能です。

RS-WFIREX3で接続できる家電製品の種類

上図のように様々なジャンルの家電のリモコンが予め450機種以上登録されております。

付属品

・RS-WFIREX3本体

・MicoroUSBケーブル

・説明書

・保証書

初回の設定方法

1、スマホやタブレットにスマート家電コントローラーをインストール

Android版iOS版

 

2、アプリを起動してメールアドレスを送信し送られてきた確認コードを入力

 

3、家電リモコンの追加

 

4、製品選択で【RS-WFIREX3】を選択

5、製品底面にあるQRコードを読み取る

 

6、wifiルーターのESS-IDとパスワードを入力

 

7、RS-WFIREX3とwifiの接続が完了したら操作したいリモコンを登録する

【RS-WFIREX3】をwifi接続する際あらかじめ設定しておくと便利なこと

【RS-WFIREX3】と無線Lanを接続するとき設定に少し手間取ってしまったので、下記に当てはまる方は設定を変えておくと設定をスムーズに進めることができます。

wifiで5Ghz帯だけを利用している方

2.4Ghzでも通信が行えるようにしておいてください。

無線LanでMacアドレスフィルタリングをしている方

【RS-WFIREX3】の底面にMACアドレスの記載があるので、無線LANの設定画面でMACアドレスを事前に登録しておいてください。

any接続拒否、ステルス機能といったESS-IDを公開しないような設定を無線LANでしている方

一旦any接続拒否やステルス機能を外しておいて下さい。(無線LANの機種によっては設定解除しなくても問題はないかもしれません。)

 

【RS-WFIREX3】を無線LANに接続し終わった後であれば再度設定しても接続することができました。

リモコン登録時に所持している型番がない場合

所持している製品の型番がない場合はまず汎用リモコンという項目を試してみるといいと思います。

汎用リモコンで動ない場合や細かい設定をしたい場合はリモコンを学習登録させることもできます。

購入時不安だったこと

空調を管理するのが一番の目当てだったのですが、所持している古い製品が古く(1996年製のエアコン)コントロールできるのか不安でした。

いざ商品が到着して設定をしてみるとあっさりと登録完了。これだけ古い製品でも動いたので、赤外線リモコンで動作するものはかなりの確率で動くのではないかなと思います。

【RS-WFIREX3】を利用してみて良かったところ

・リモートで電源オフできるようになったので、外出時に家電の消し忘れの心配をしなくてよくなった

・決められた温度を超えた時アラート通知してくれるので外出時の温度管理がしやすくなった(ペットを飼っているのでこの機能はとても便利でした)

・マクロを登録すれば複数の家電を一度にオン/オフできるので、起床時や就寝時に複数のリモコンを操作する必要がない

・赤外線の有効範囲が広いので、リモコンで操作するよりも快適に反応する

【RS-WFIREX3】を購入して残念だったところ

・USB-ACアダプタが付属していないので別途購入しなければいけない

・設定でwifi接続に失敗したらその都度初期化の必要があるので初回の設定が若干面倒だった

・壁に掛けるフック穴がない

↑ 新製品のRS-WFIREX4では改善されフック穴がついています

最後に

始めはリモコンの方が便利だろうと決めつけていたのですが、実際にAlexaと連携させて声で家電をリモート操作するようになって、リモコンを持ち替えたり探したりする手間が省けるようになったのでかなり便利になりました。

特に家事をしてる時等は効果抜群なのでよければ参考にしてみて下さい(^^♪

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました