sponsored link

BIGLOBE SIMの通信環境はどうなのか?【使用レビュー】

BIGLOBE SIM

通信速度規制時に試したいことがあったので、

今回キャンペーン期間中のBIGLOBE SIMを契約して実際に検証してみました

BIGLOBE SIMの公式通信速度

下り最大682Mbpsの高速通信ということで、

実際どのくらい速度が出るか計測

通常通信時

快適な時

下り 25.09Mbps 

上り 1.76Mbps

速度が遅いとき

下り 8.58Mbps

上り 4.43Mbps

通信規制時

上り 0.13Mbps

下り 0.18Mbps

高速通信時

・動画(youtube)、音楽(amazon music) → 快適

・ウェブ閲覧 → 快適

速度制限時(200mbps)に試したかったこと

・FXでの取引

・amazon musicの再生

・メールの送受信

・ウェブ閲覧

検証結果

FXでの取引

・初回起動時から読み込むまで1~2秒時間がかかった

・レート更新はアプリによっては1時間に1回程度通信エラーになることはあったが、可能だった

・短時間に複数回取引を行うスタイルでなければストレスなく取引可能だった

・amazon musicの再生

・アルバム選択から2~3秒で再生が可能だが一瞬音楽が止まることがあった

追記 土日や通信混雑時は読み込むのに1分程度かかりました

※ バースト機能付きのSIMだと環境がよくなるかもしれません(未検証)

・ラジオの場合はなぜか1分程度読み込み時間がかかる

・メールの送受信

・大量の画像を添付しなければ十分に使える

・ウェブ閲覧

・画像がそこそこ掲載しているサイト → 待ち時間長くストレスあり

・ほぼ文字のみのサイト → わりと快適

※ 混雑時は同じく若干読み込みが遅くなりました

まとめ

高速通信時は大手キャリアと比較しても個人的には同じように通信を行うことができました。通信規制時(200Mbps)の場合は今回検証をしてみて、自分がしたかったことは大体可能だとわかりました。

特に低速時におけるFXの取引がトレードスタイルによっては可能だとわかったので、今後は通信費の節約になりそうです。またアプリを追加したり、検証したことがあれば随時更新していくのでよければ参考にしてみてください(^^)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました