格安SIMの【LinksMate】はカウントフリーで大幅に通信量が節約可能

スマホでよくゲームやAbemaTVを視聴するという人にとってはおススメの格安SIM会社「LinksMate(リンクスメイト)」を今回はご紹介していきたいと思います。

「LinksMate」の料金プラン

容量音声通話+データ通信+SMSデータ通信+SMSデータ通信のみ
100MB~500MB250円~350円370円~470円970円~1,070円
1GB~9GB380円~2,180円500円~2,300円1,100円~2,900円
10GB~40GB2,380円~6,280円2,500円~6,400円3,100円~7,000円
50GB~1TB7,230円~86,880円7,350円~87,000円7,950円~87,600円

通信速度は大手キャリア(ドコモ、ソフトバンク、AU)には劣りますが、LinksMateは大容量プランを大手キャリアの半額程度で契約できます。

また100MBの低用量~1TBの大容量まで自分の必要な通信量を細かく選べるのも、LinksMateの料金プランのいいところです。

 

↓お申込みはコチラからできます↓

LinksMate

初期費用(月額料金やスマホ代は除く)

3,400円(新規契約事務手数料+SIMカード発行手数料)

「LinksMate」の最低利用期間

最低利用期間や解約金はなし

他社の格安SIMとは違い解約する際にSIMカード1枚あたり削除事務手数料3,000円が必須ですので注意してください。またMNP転出時には3,000円(削除事務手数料)+2,000円(MNP予約番号発行手数料)の5,000円が必要になります。

LinksMateで実施中のキャンペーン

現在はなし

「LinksMate」はカウントフリーオプション(月額500円)でゲームや対応コンテンツの通信量を90%以上オフにできる

カウントフリーオプションに加入すれば1グループ対応ゲームや対応コンテンツの通信量が90%以上オフになります。

例えば月10GB通信していたとしても、1GB以下の通信量に抑えることができる。
荒野行動などの有名ゲームも対応しているのでハードゲーマーの方やAbemaTV・U-Nextのような動画を長時間見る方にとっては毎月の通信量や料金を大幅に下げることができるので、「LinksMate」のコンテンツフリーは格安SIMの中でもかなり優良なオプションです。

通信量90%以上オフという表記が気になったので調べてみました

当初アプリによって通信量がオフになる割合が90%~100%で設定されているのかなと思っていました。

Linksmateに直接問い合わせたところ通信量の削減割合は通信環境・時間帯などによって90%~100%で変動するようになっているということでした。

カウントフリーに加入すれば料金プランによって特典もついてくる!

また1GB以上の料金プランでカウントフリーオプションに加入された場合は対象ゲーム内の貴重なアイテムがもらえるという特典もあるので、対象ゲームをされている方は要チェックです!

【対象ゲーム】
・グランブルーファンタジー・シャドウバース・プリンセスコネクト!Re:Dive ・エレメンタルストーリー ・釣り★スタ ・ワールドフリッパー
↓お申込みはコチラからできます↓

LinksMate

「LinksMate」のメリット・デメリットまとめ

LinksMateのメリット

・通信速度の切り替え(低速モード/高速モード)の切り替えが可能

・グラブルや荒野行動など対応ゲームであれば通信料が大幅に節約できる(カウントフリーオプション加入時)

・AbemaTVなどの一部動画コンテンツも通信量節約対象(カウントフリーオプション加入時)

・SNS(インスタ・Twitter・Facebook)の通信量も節約できる(カウントフリーオプション加入時)

・格安SIMの中でも通信速度が速い

LinksMateのデメリット

・解約する際に費用が必要

・カウントフリーオプションに加入していても大容量のデータ通信を長時間行った場合、一時的にオプション利用を停止、または通信を制限されることもある(どの程度か目安が分からない点は不便)

 

↓お申込みはコチラからできます↓

LinksMate

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました