FX

SPONSORED LINK

トルコリラで【ちょっとだけリッチな生活】を目指してみるのもありかも

投稿日:2017-05-19 更新日:

最近FXの短期トレードであまりいいことがなかったせいで、

スワップ生活を目指してみたくなりました。

なんでこんなことを考え出したかというと、メインで使っているFX会社がしきりにトルコリラのお勧めメールをしてくるからです (´・ω・`)

弱った心に悪魔のように囁きかけてくるトルコリラさん Ψ(`▽´)Ψウケケケ

スワップとは

FXでは国ごとに金利が設定されており、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで、金利差を受け取れる仕組みのことです(一日ごとにつく利息のようなもの)。

トルコリラの何に注目しているのか

スワップ(金利)が高く、スワップが高いFX会社では1万通貨あたり95円近く毎日口座に貯まっていきます。

つまり1万通貨を購入した場合、1カ月当たり「95円×30日=2,850円」。年間にすると「2850×12=34,200」が口座に貯まっていく算段です。

※ ・トルコリラ/円を買った場合です

・金利は固定ではなく変動します

トルコリラ保有時のデメリット・メリット

デメリット

・取引量が少ない為、通貨変動が大きい時がある

・中東地域の通貨の為、比較的政局リスクや・地政学リスクが大きい

・通貨が消えてしまう可能性が無きにしも非ず (どこの国も可能性は0%ではない)

メリット

・なんといっても一日当たりの金利が高い(ドル円の約3倍)

・現在なら1万通貨辺り、最低12,000円前後の証拠金があれば保有できる

・現在1リラ32円ぐらいなので、通貨の変動が大幅に起きてもマイナスの金額に耐えることができる(かなり安くなっている今がチャンスかもしれない?)

あくまで最悪を想定しての話ですが、1リラ1円になったとしても35万円ぐらい口座に入れておけば、通貨が消失しないかぎり耐えることができる

トルコリラ取扱いFX会社3選

ヒロセ通商

スワップは下記2社に比べると83円と安いですが、トルコリラと別の通貨で短期売買もしたいという方にはアプリも使い易いし、実質手数料となるスプレッド(売買通貨の価格差)も狭いのでお勧めです

マネーパートナーズ

スワップが95円と高く、トルコリラ以外の通貨に関しては1000通貨から取引もできる為、初心者から上級者まで幅広く取引が可能です

SBI FXトレード

スワップに関しては一日当たり97円と一番高く設定されており、貯まったスワップのみ引き出すことができる会社の中ではトップクラスです

SBI FXのレビューに関しては記事をまだまとめてないのでまとめたら追記します。

 

※スワップは投稿時現在の価格です

まとめ

まとめているうちにどんどんトルコリラの魅力に取りつかれてきました

70万頑張って稼いで ⇒ 取引口座に投入 ⇒ 年間約7万円ゲット

トルコリラの通貨価値も大分下がっているし、下値リスクも他通貨に比べれば低いので(現在32円なので)、短期売買で疲れた心にはこっちのほうがいい気すらしてまいりました (´・ω・`)

 

※上記デメリットで記載した通り、価格変動リスクは必ず伴いますのでしっかりと考慮された後の取引をお勧めします


SPONSORED LINK

-FX

執筆者:

関連記事

【2017/8/14~8/19】先週のドル円・ポンド円を振り返ってみる

先週(2017/8/14~8/19)のドル円・ポンド円の相場を振り返って、どのようにポジションをとればよかったかを反省を踏まえて考察してみたいと思います。   ※チャートは全て60分足で掲載 …

【2017年10月6日】本日のドル円・ポンド円の戦略

17年10月6日のドル円・ポンド円の戦略を記載していこうと思います。   目次1 ドル円1.1 ドル円時間足1.2 ドル円戦略2 ポンド円2.1 ポンド円時間足2.2 ポンド円戦略 ドル円 …

【2017年9月1日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年9月1日のドル円・ポンド円の戦略を記載していこうと思います。   目次1 ドル円1.1 ドル円日足1.2 ドル円時間足1.3 ドル円戦略2 ポンド円2.1 ポンド円日足2.2 ポン …

【2017年10月31日】本日のドル円・ポンド円の戦略

2017年10月31日のドル円・ポンド円の戦略を記載していきます。   目次1 ドル円1.1 ドル円時間足1.2 ドル円戦略2 ポンド円2.1 ポンド円時間足2.2 ポンド円戦略 ドル円 ド …

イエレン議長会見まとめ【備忘録】

今回のFOMCはやはり市場の事前予想通り0.25ポイントの利上げが行われました。 CPI等の米指標が軒並み予想下回っていたので、個人的には少しヒヤっとしましたが、杞憂でしたね。 ただ指標結果は明日から …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!