トルコリラでお小遣い稼ぎ【実践編】

以前コチラの記事でも少し触れていたのですが、

トルコリラで【ちょっとだけお小遣い稼ぎ】をしてみたくなりました
最近FXの短期トレードであまりいいことがなかったせいで、 スワップ生活(小遣い程度ですが)を目指してみたくなりました。 なんでこんなことを考え出したかというと、メインで使っているFX会社がしきりにトルコリラのお勧...

トルコリラ/円をスワップ狙い(長期運用)で実際に買ってみたので、その経過やメリット・デメリット等を記載していきます。

ポジション設定

通貨数 1万枚

購入日 2017年5月26日

通貨 トルコリラ/円

売買 買

レート 31.24

スワップ状況

6月19日時点のスワップ合計

+2,316円

7月31日時点のスワップ合計

+6,946円

トルコリラ/円を長期所持するメリット・デメリット

メリット

これまでで平均すると一日当たり大体103円収入が入っていることになっています。1日で見ると微々たるものではありますが、1年これを続けたと仮定すると365日×103=37,595円の収入を得ることができるということになります。(金利の変動を考慮せず)

デメリット

為替が1円円高になれば1万円のマイナスになります。ただし1年間運用し続けることが出来れば、メリットで記載している通り1年に2円ぐらいまでなら円高方向に振れてしまったとしても若干の+にはなります。(金利が下がらないと仮定して)

ポジション決済のタイミング

デメリットでも記載しましたが、1円円高になると1万円マイナスになります。その為もし円高に振れそうな場合、ポジション決済のタイミングが重要となります。

「ではポジション決済のタイミングはどうするか?」

とりあえず自分は2択の戦略を考えております。

戦略1

1万枚以上ポジションを所持している場合は、レートが28.5円を切った時点で1万枚だけ残しその他のポジションは決済(損切)

【8/19 変更】現在は28.50を割れてしまい15.50近辺まで下落しているので、最近買いポジションを保有したと仮定した場合は15.00を割った時点でポジションを決済

戦略2

1万枚しかポジションを所持していない場合、金利の動向を監視しつつ所持し続ける(あまりに金利が下がるようなら、処分します)

まとめ

自分は短期トレードを主軸にしている為、おそらく戦略2の下落しても保有という選択肢(塩漬け)を選ぶと思います。1万枚程度のポジション所持であれば、30万円程度入金しておけば強制決済されることもないでしょうし、15円ぐらい円高に振れたとしても5年程度ポジションを所持していればマイナス分を取り戻すことも可能だと思っております。(金利があまりに下がらなければ)

 

もし記事を読んでみてトルコリラ円のスワップ運用に興味を持たれた方がいれば、スワップ金額が比較的安定しているヒロセ通商 マネーパートナーズでの運用がおススメです。

 

一緒に読みたい記事

【LION FX(ヒロセ通商)】キャンペーン攻略難易度と利用した感想 ※2019年7月更新版
今回取り上げるFX会社は、ライオンのマスコットで有名なLION FXです。 サービスの特徴 ・1,000通貨単位から取引が可能 ・取扱い通貨ペア50種類 ・クイック入金提携先が約380行 ・クイック...
【マネーパートナーズ】キャンペーン攻略難易度と利用した感想 ※2019年7月更新版
FX会社のキャンペーンに挑戦してみたので、会社毎にキャンペーン攻略難易度とメリット・デメリットを含めたレビューを記載していきます。 まずは筆者が現在よく利用しているFX会社【マネーパートナーズ】をご紹介します。 サー...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました