【マネーパートナーズ】キャンペーン攻略難易度と利用した感想 ※2020年5月更新版

FX会社のキャンペーンに挑戦してみたので、会社毎にキャンペーン攻略難易度とメリット・デメリットを含めたレビューを記載していきます。

まずは筆者が現在よく利用しているFX会社【マネーパートナーズ】をご紹介します。

青色03銭静止画

サービスの内容

PFX

・1万通貨からの取引が可能

・ドル円スプレッド0.3銭と最狭水準

・1日あたりの取引通貨数量制限なし

FX nano

・100通貨からの取引が可能

・ドル円スプレッド0.4銭(PFXよりスプレッドが広い)

・1回あたりの発注数量は最大10万通貨単位となり、1日あたりの取引数量上限は新規建てで4,000万通貨まで

マネーパートナーズでお勧めのキャンペーン ※更新日時現在

取引お試しキャンペーン【1,000円キャッシュバック】※2015年4月以降にマネーパートナーズで新規口座を開設された方

会員専用サイトにログイン後、キャンペーン申込画面が表示されるので「今すぐ申し込む」ボタンをクリックすると自動的にnano口座に1,000円が入金されます。

注意事項

・「今回は申し込まない」ボタンをクリックしたら、キャンペーンへの参加はできなくなるので注意してください。

・期限は口座開設の翌月末までなので、それまでにキャンペーンの申し込みをして下さい。

FX口座開設キャンペーン 「投資のメソッド」がもらえる【2020年05月01日(金) 06時10分 ~2020年06月11日(木) 05時55分まで】 ※2020年5月にマネーパートナーズの口座を開設された方

対象条件

・5月に「マネーパートナーズ」で新規口座開設し、キャンペーン対象期間中に10万円以上の入金をされた方

※キャンペーンページより申し込みが必要

その他キャンペーン

・マネパ創業15周年 ドル/円スワップ実質3倍!

・マネパ創業15周年記念キャンペーン最終弾

・ご友人招待キャンペーン

↓お申し込みはこちら↓

新規口座開設キャンペーンの考察

難易度

★☆☆☆☆

基本的にはログインして申し込むだけで1,000円キャッシュバックされるので新規口座開設者であればだれでも条件は簡単に達成できるので難易度は星1つです。

挑戦結果

お試しキャンペーン(2017年度挑戦)

FX nanoのアプリを利用して、ドル円を1,000通貨で取引開始しました。決済は3銭上がって決済したので、スプレッドの0.3銭を差し引いた+27円取得。結果1,000円のキャッシュバックと27円の差益を得ることが出来ました。

取引口座開設キャンペーン(2017年度挑戦)

PFXのアプリで挑戦、10,000円のキャッシュバック(新規500万通貨以上の取引)を目標にしました。この頃は始めて間もなかったこともあって、条件を達成したときには-70pipsでした。結果キャッシュバック10,000円取得しても取引差損7,000円だった為、+3,000円の結果となりました。

応援キャンペーン(2017年度挑戦)

約2カ月で最低でも2,000万通貨の取引をする必要があるので、全取引ですぐ決済できたとしても2千万通貨×ー0.003=-60,000円とデメリットが大きいと考え、挑戦はしておりません。

メリット・デメリット

メリット

・指標発表時やオープン・クローズ付近の時間を除けばスプレッドが比較的安定しているので、狙った値でエントリーし易い

・FX nanoであれば500円程度から取引できるので、初心者の方でも気軽にFXのトレード練習ができる

・同社の証券口座を開設すればパートナーズFX、FXnanoの取引高や未決済建玉残高に応じて、毎月キャッシュバックがもらえる

デメリット

・FX nanoだとスプレッドが0.4銭とやや広く取引量に制限がかかる ← PFXの場合だとスプレッドも0.3銭と狭く取引量制限も問題はなし

・FX nanoのアプリだと約定する値が滑りやすいように感じる ← PFXアプリは大丈夫

・重要指標発表時に1~2秒程度値の更新が止まってしまう

まとめ

PFXのスプレッドが縮小されたことにより、PFX・FX nanoともにほぼ違いがなく利用できるようになりました。

更に電話でのサポートも手厚くキャンペーン条件に関しても比較的達成し易いので、FXに慣れていない方にもお勧めできる会社です。

 

↓お申し込みはこちら↓

※FXは利益だけでなく損失の可能性もありますので、十分計画を立てて取引を行って下さい

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました