Blog スマホ・SIM

SPONSORED LINK

【GooglePlay】から購入した商品(アプリ)の払い戻し方法

投稿日:

先日申し込んでいたプリペイドカードがやっと到着したので、Google Playにカードを登録してアプリを購入しました。

 

しかし!!!!

いきなり間違って違うアプリを購入してしまいました。。。。((+_+))

あ~お金がもったいないなぁと思っていたら、なんとアプリの払い戻しをしてくれるらしいので払い戻ししてみました(´・ω・`)

以下に手順を記載していきます

払い戻し対象は?

・不正な購入の払い戻し

・不良品や誤って購入したアイテムの払い戻し

 

対象商品

・ゲーム、アプリ(基本購入48時間以内)

・書籍(基本7日以内)

・ムービー&テレビ(基本7日以内)

・Google Play Musicで購入した個々の曲やアルバム(基本7営業日以内)

払い戻しの手順

1、Google Playを開き左上にある🈪のマークを選択

2、アカウント情報を選択

4、購入履歴を選択

4、払い戻ししたいアプリを選択後払い戻しをする

払い戻しにかかる時間

お支払い方法 払い戻しの予定
クレジット カード 3~5 営業日

カード発行会社によって処理の時間が異なり、10 営業日ほどかかることがあります。

キャリア決済(前払い、従量制) 1~30 営業日

携帯通信会社によって処理の時間が異なり、さらに日数がかかることがあります。

キャリア決済(後払い、契約) 1~2 か月後の明細

携帯通信会社によって処理の時間が異なりますが、通常は 2 か月以内の明細に反映されます。2 か月が過ぎても反映されない場合は、携帯通信会社に状況をお問い合わせください。

Google Play の残高(ギフトカードやクレジットの残高) 1 営業日

Googleペイメントアカウントに払い戻しが表示されます。場合によっては、払い戻しに 3 営業日ほどかかることがあります。

Google ウォレットの残高 1 営業日

Google ウォレットアカウントに払い戻しが反映されます。場合によっては、払い戻しに 3 営業日ほどかかることがあります。

オンライン バンキング 4~10 営業日

銀行によって処理の時間が異なりますが、通常は 4~10 営業日で処理されます。

PayPal 3~5 営業日

場合によっては、払い戻しに 10 営業日ほどかかることがあります。PayPal 内でお支払い方法への返金を手続きされる場合

まとめ

アプリの払い戻しができるとは思っていなかったので、払い戻しができてとても助かりました(^^♪

払い戻しができるなら自分のスマホやデバイスで正常に動作するかどうか気にしながら購入しなくてもいいので、今後は積極的にGoogle Playでアプリの購入ができます。

 

※払い戻しできる商品を記載しておりますが、期限や条件によっては異なる場合がありますので詳しくはコチラのGoogleの払い戻し規定をご覧ください。


SPONSORED LINK

-Blog, スマホ・SIM

執筆者:

関連記事

コーヒー豆をフライパンで煎ってみた

豆を焙煎していない状態で販売している店をみつけたので、以前のコーヒードリッパーの記事つながりで自分で焙煎にチャレンジしてみようと思い、豆を買ってきました。 まずは焙煎とはどういうものかを下調べして、そ …

【Amazon Prime Day】に購入したい商品一覧

遂に1年に1回の【Amazon Prime Day】初日になりましたね(^^♪   セール品が全て公表されたわけではないですが、公表されているもので欲しい商品があったので、備忘録代わりにリス …

キングダム【49巻】が電子書籍で配信開始!【レビュー】

毎回同じくだりですいませんが、コミックが発売されて1ヵ月でようやく電子書籍版が発売(2018年2月19日)されたので、今回は「キングダム49巻 」の見どころやレビューを記載していきたいと思います。 & …

海外ドラマ【the 100(ワンハンドレッド)】のあらすじや感想をざっとまとめてみました

Netflixを見ていて【the 100】という海外ドラマが結構おもしろかったので、今回は感想や見どころをご紹介したいと思います。 目次1 【the 100】とは2 あらすじ2.1 シーズン12.2 …

【mineo】で格安SIM生活 ※2018年8月更新版

今回はmineoをご紹介します。 目次1 料金1.0.1 Dプラン1.0.2 Aプラン2 特徴2.1 余ったパケットの繰り越しができる2.2 パケットを分け合える3 注目キャンペーン ※更新日時現在3 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!