sponsored link

ステンレスコーヒーフィルターを買いました

大した値段ではないのですが、ずっと指をくわえて眺めていた Kitclan ステンレスフィルターがamazonさんでタイムセールしていたのでここぞとばかりに購入しました。

いつもはペーパーフィルターでコーヒーを入れて飲んでいたので、早速双方の違いを簡単にレビューしたいと思います。

ペーパーフィルター

デメリット

・コーヒーオイルがろ過されるため、そのコーヒー豆本来の風味やテイストが若干損なわれる

メリット

・ドリップし終わった後のゴミ捨てが楽である(自分にはこれが最大のメリットです)

・フィルターでコーヒーオイルがろ過されるので、苦みの強いコーヒーをつくることができる

ステンレス(金属)フィルター

デメリット

・フィルターみたいに簡単にゴミ箱にすてれない

メリット

・コーヒーオイルを損なわず抽出できるので、まろやかで豆本来の香りが楽しめるコーヒーをつくることができる

最後に

本当にこんなもので味が変わるのかと疑心暗鬼で飲んでみたんですが、目がテンになるほど飲んだ時の味わいが深くなったような気がします。あきらかに購入したステンレスフィルターで抽出したコーヒーの方が好みの味でした。普段よくカフェ巡りをよくするのですが、これで少~しカフェ店の味に近づけたかなと思います。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました