Amazonプライム年会費が値上げされても加入する価値ありだと思う6つの理由

Amazonプライム会員費が年間費1,000円(月額費100円)値上げされ、継続や新規加入をためらわれている人もいるんではないでしょうか?

ただ値上がりしたとはいえコスト面から考えても、Amazonプライム会員を継続(または新規加入)するメリットはまだまだ高いので、その点を解説していきたいとおもいます。

1、2,000円未満の注文が多い人は、配送料無料特典だけでも加入メリットは大きい

Amazonでの注文金額が2,000円未満の場合、配送料が410円(離島の場合450円)必要となりますが、プライム会員であれば送料無料になるので、2,000円未満の商品を月1回以上注文するような方は配送料だけで年会費分の元がとれる計算になります。

更にお急ぎ便も追加料金無し(プライム会員に加入していない場合は510円、離島550円が必要)で選択することが可能なので、追加料金の必要なく商品を早く配達してもらうことも可能となります。

 

2、追加費用なくプライムミュージックで音楽が聴き放題

プライム会員に加入すれば、追加料金なしでプライムミュージック対象の曲が100万曲以上も聞き放題になります。

 

登録可能アカウントは一つなので同時に2台以上のストリーミング再生はできませんが、楽曲を最大4台の端末にダウンロードすることができるので、ストリーミングの同時視聴ができなくてもそこまで不便を感じるということもありません。

また通常音楽聴き放題サービスに入ると安くても月500円程度(年間6,000円)コストがかかってしまいますが、プライム会員であれば別途費用を支払うことなく音楽も聴き放題になるので、コスパはかなりいいです。

特にBGMとして音楽をよく利用するという方には、プライムミュージックは相性抜群なサービスだと思います。

 

逆に最新楽曲を聴きたいという方や2台以上でストリーミング再生を同時にされるという方はAmazon music unlimitedか他の聴き放題サービスを利用される方がいいと思います。

3、プライムビデオ対象の動画が無料で見放題

会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。

 

番組によっては最新のテレビ番組も1週間程度で配信されるようになるので、見逃してしまった場合にも視聴でき便利です。

また無料でみれる映画もたくさんあり、有料だったら見なかったであろう掘り出しものの名作を探し当てたりできます。

更に時期によっては準新作の映画を100円でレンタルすることができたり、無料で配信されたりすることもあるので、映画好きの方にはお勧めのサービスです。

 

面白いAmazonオリジナル番組が多数配信されているのも特徴です。

バッドランドモーツァルト・イン・ザ・ジャングルというタイトルが結構面白かったので、よければば視聴してみてください。)

4、プライムリーディング対象タイトルが読み放題

Prime Reading対象の本を追加料金なしで読むことができるようになります。

 

注意点は一度に利用できる本が10冊までなので、10冊借りてしまった場合は最低1冊は返却してから利用する必要があります。

 

読めるタイトルは若干古いタイトルが多いですが、買うのに躊躇していたような本を別途料金を払う必要なく気軽に読むことができるので、たくさん本を流し読みしたいという人には向いているサービスだと思います。

5、容量を気にすることなく写真や動画をバックアップすることができる

プライム会員特典のAmazon Photosを使えば無料でパソコンやスマホの中にある写真・動画を容量無制限でアップロードすることができるようになります。

 

更に友人や家族を招待すれば最大5名まで一緒にファミリーアルバム内の写真を保存したり、編集したりすることも可能です。

 

一度設定さえすれば、写真・動画の自動バックアップも簡単にしてくれるので、写真をたくさん保存されている方やスマホ操作に慣れていない年配の方が利用するにはとても便利なサービスです。

6、タイムセールにいち早く参加できる

タイムセールの対象となっている商品で販売個数が10個未満の場合などは、一般の方が購入できる時間になると既に売り切れていることが多いです。

しかしプライム会員になれば、通常より30分早くタイムセールに参加することが可能となるので、商品を購入できる確率がかなりあがります。

まとめ

上記の6つのうちどれか一つでも当てはまる方であれば、年会費4,900円(月額費は500円)支払ってでも十分元を取ることはできると思うので、もし迷っている方がいれば参考にしてみて下さい(^^♪

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました