スマホ・SIM

SPONSORED LINK

HuaweiからP10 liteが発売!!【nova liteと比較】してみました

投稿日:2017-06-08 更新日:

HuaweiからP10とP10 liteがもうじき発売となります。

今回はすでに同社から発売されているNova liteとP10 liteに焦点を絞って比較を行っていきたいと思います。

スペック

nova lite

p10 lite

ホワイト、ブラック、ゴールド

サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド(SIMフリー専用)、サクラピンク(UQモバイル専用)

Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.0

Android™ 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1

Huawei Kirin655 オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)

Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4×1.7GHz)

RAM:3GB / ROM:16GB / Micro-SDスロット(最大128GB)

RAM:3GB / ROM:32GB / Micro-SDスロット (最大128GB)

3,000mAh

3,000mAh, 9V/2A急速充電対応

LTE-FDD:約531時間

WCDMA:約670時間

GSM:約524時間

FDD-LTE:約532時間

WCDMA:約564時間

GSM:約575時間

WCDMA:約21時間/ GSM:約36時間

WCDMA:約21時間 / GSM:約37時間

5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS

約5.2インチ, FHD (1920×1080ドット), IPS (in-cell)

メインカメラ:1200万画素(開口部F2.2/AF/BSI)

インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)

メインカメラ:1200万画素(1.25μmピクセル/ 開口部F2.2/ 像面位相差AF+コントラストAF/ 電子手振れ補正/ BSI)

インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)

下り(受信時)最大150Mbps(LTE)

上り(送信時)最大50Mbps(LTE)

 下り(受信時)最大262.5Mbps(LTE)

上り(送信時)最大50Mbps(LTE)

FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28

TDD-LTE : B40

W-CDMA : B1/5/6/8/19

GSM :850/900/1800/1900MHz

FDD-LTE : B1/3/5/7/8/18/19/26

TDD-LTE : B41 2CA対応

W-CDMA : B1/5/6/8/19

GSM : 850/900/1800/1900MHz

Wi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz)

Bluetooth® v4.1 LE

テザリング機能:最大接続台数:8台

SIM スロット:Nano SIM x 2

センサー:加速度, コンパス, 環境光, 近接, 指紋

測位方式:GPS/AGPS/Glonass/Beidou

 

Wi-Fi: 802.11a/b/g/n/ac (2.4/5.0GHz)

Bluetooth® v4.1 LE

テザリング機能 :最大接続台数8台

SIM スロット:Nano SIM x 2

センサー:加速度, コンパス, ジャイロ, 環境光, 近接, 指紋センサー

測位方式:GPS/AGPS/Glonass

ACアダプタ / USBケーブル / クリアケース / マイク付イヤホン / クイックスタートガイド / 保証書

 ACアダプタ、USBケーブル、クリアケース、イヤホンマイク、クイックスタートガイド

P10 liteの改良点(nova liteと比較して)

ROM(スマホの容量)が16GB → 32GB

・nova liteと比較して容量が2倍多いので、写真や動画をたくさん保存する人には恩恵あり

急速充電が可能

・10分の急速充電で2時間動画再生するのに必要なバッテリーをチャージできる

・充電してから97分でフルチャージ完了

auでのVoLTE利用可能に(予定)

・auの回線で、操作中の画面のまま着信を受けたり、通話相手に画面を共有したりできる

・音声がよりクリアになる

カメラ撮影時に電子手振れ補正追加

・手振れを軽減し、より良い写真を撮ることができるようになった

待受け、通話時間増加

・待受け、通話時間が長くなった

通信下り速度が最大262.5Mbpsと高速に

・下り速度が最大約2倍高速になったことで、容量の大きなデータのダウンロードやweb閲覧の待機時間の減少につながる

wifi接続時にacが利用可能に

・acが利用できることで、nova liteでwifiに接続したときと比較して約10倍データのやり取りを高速に行うことがが可能になった

ジャイロセンサー搭載

・トンネルや構造物内などの場所でのGPSの精度が向上

・AR機能を用いたゲームを楽しめるようになった

 

CPUはKirin655→658へ変更されておりますが、違いはそんなにないみたいなので改良点への記載はしておりません

CPU参考サイト

最安値ショップ(投稿時現在)

goo SimSeller 公式サイト

 

価格:23,800円(税込 25,704円)

期間、台数限定で2,000円クーポンも配布しているので購入意向の方はお早めにご購入されると更にお得です!!

どちらの機種を買うか迷われている方へ

今回ご紹介させていただいたP10 liteの方が後発に発売されるだけあって、全体的にパワーアップしております。その為nova liteのメリットは価格面(会社によって違いますが、約7~8千円安い)のみとなってしまうので、その点さえ気にならない方はP10 liteを買われるといいと思います。

カメラ周りや通信速度の差を気にされない方は以前レビューでも記載した通り、nova liteも安くてお勧めですよ。


SPONSORED LINK

-スマホ・SIM

執筆者:

関連記事

格安SIM【mineo】を契約して使ってみた(使用レビュー)

急遽通話SIMが2~3カ月程度必要になったので、大大判振る舞いキャンペーン実施中の「mineo」でSIM契約しました。 今回はmineoを使用してみてのレビューを記載していこうと思います。 目次1 申 …

【mineo】で格安SIM生活 ※2017年11月更新版

今回はmineoをご紹介します。 目次1 料金2 特徴2.1 余ったパケットの繰り越しができる2.2 パケットを分け合える3 注目キャンペーン ※更新日時現在3.1 大・大盤振る舞い12か月900円割 …

iPhone7 Plus、iPhone8 Plus、iPhoneXを分かり易く比較してみました

9/12日(現地時間)に行われたAppleの発表会で新型iPhoneの詳細が公表されたので、今回はiPhone7 Plus、iPhone8 Plus、iPhoneXの比較を見易いようにまとめてみたいと …

【ZenFone4シリーズ】カメラ機能詳細比較

今回は「ZenFone4シリーズ」のカメラや動画に関する部分のみを表にして比較してみました。 目次1 ZenFone4、ZenFone4 Pro1.1 カメラ機能比較表1.1.1 リアカメラ1.1.2 …

格安SIM【MVNO】とは何か?

今やテレビや広告等多くの人が見かけるようになってきた格安SIM 今回は格安SIMとはどういうものか説明していきます。 目次1 なぜ格安SIM会社は料金を安く利用できるの?2 回線品質はどうなのか3 契 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!