自撮りやリアルタイム配信に最適なスマホ【ZenFone Live】

今回はフロントカメラで自撮りをしたり、リアルタイムで動画配信をよくされる方にお勧めのスマホ【ZenFone Live】をご紹介します

スペック (仕様)

ZenFone Live(ZB501KL)
カラーネイビーブラック/ ローズピンク/ シャンパンゴールド
サイズ141.1×71.7.7.9 (mm)
重さ約120g
CPUSnapdragon 400(クアッドコア)
対応OSAndroid 6.0.1
記憶容量16GB / Micro SDスロット
ディスプレイ5.0インチ (1280×720 HD)
メモリ2GB
カメラ500万画素(前面カメラ)、1300万画素(背面カメラ)
バンドFDD-LTE: B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
WCDMA: B1/B6/B8/B18/B19
TDS: B41
GSM: 850/900/1,800/1,900MHz※auのVoLTEにも対応
wifiIEEE802.11 b/g/n
バッテリー2650mAh
その他機能GPS、加速度センサ、電子コンパス、光センサ

近接センサ、Bluetooth4.0、高感度MEMS(2つ)

特徴

動画配信中でもリアルタイムでエフェクトをかけることが出来る

美人エフェクトLiveを使えば、前面カメラで肌の色味・キメ・トーンを調整しながらリアルタイムでライブ配信を行える(Facebook、Youtube、Twitterなどのライブ配信に対応したアプリ使用時)

明るく広い範囲を撮影できる

画素ピッチの狭い一般的なスマホに比べて、およそ2倍の光量を取り込むことが出来る。さらに82°のワイドアングルカメラを搭載しているので、従来よりも広い範囲の撮影ができる

暗い場所でも撮影が可能

フロントにフラッシュを搭載しているので、夜間でも自撮りが簡単にできる(フロントにフラッシュを搭載しているスマホは現時点ではあまりありません)

メリット・デメリット

デメリット

・ディスプレイの画素数が1280×720とフルHDのスマホに劣る

・wifiがa/acに対応していない

・メモリが2Gと少ない(個人的には3Gは最低欲しいです)

・ジャイロセンサがないのでARを使ったゲームができない

・バッテリー容量がちょっと少ない

メリット

・フロントカメラを徹底的に追及しているので、自撮りをよくする人には使い易い

・サイズが5.0インチなので、手で持って撮影するにはちょうどいい

・背面カメラのF値が2.0と他のスマホと比べても良いので、光量を取り込みやすくシャッタースピードをあげることができる。その結果、いい写真を撮り易い

・2つのマイクが搭載されているので、よりクリアな音声で通話や動画の撮影ができる

お得に購入できる場所(投稿時現在)

・13カ月以上SIMの契約をしてもいい方(スマホセット購入)

【BIGLOBEモバイル】最大10,800円キャッシュバック

・端末のみ購入したい方

→ goosimseller(Yahoo店楽天店)、amazon

まとめ

メモリとバッテリー容量が少ないのでゲームメインに考えられている方にはお勧めできませんが、価格も2万円前後と安いにも関わらず、カメラ周りが徹底的に強化されているので、自撮りや動画撮影するには最適なスマホだと思います。

欲をいえばメモリ3Gあれば完璧でした(´▽`)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました