「OPPO A54 5G」の手帳型ケースのレビューとお勧めしたいケース

この記事では「OPPO A54 5G」用に購入した手帳型ケースについてのレビューを記載しております。

またレビューを踏まえて、このケースにすればよかったなと思う商品を一つ選んでみたので、良ければそちらも参考にしてみて下さい。

「OPPO A54 5G」の手帳型ケースのレビュー

今回は価格が安くてシンプルな手帳型ケースが欲しいと思い、このケースを購入しました。以下でレビューしているので、気になっている方は良ければご覧ください。

→ 筆者が購入した「OPPO A54 5G」手帳型ケース

前面

価格の割に手触りも良く、意外と安っぽさもなかったので購入したのは正解でした。

また手帳を閉じるベルト部分のマグネットも緩くなくしっかりと引っ付くので、もし落としても手帳が開いてしまって画面が傷つくという心配もしなくて良さそうです。

内側

カードが2枚入る設計になっています。また内側の部分にはお金やちょっとしたものを入れることができます。スマホ本体とケースの装着感も良く、自然にケースとスマホが外れるといったこともない気がします。

背面

価格が安いからといって作りが荒く、カメラを塞いでしまうようなこともなし。

ケース自体の厚みもそこそこある(約3mmぐらい)ので、そのままポンとスマホを置いても、鋭利なものがない限りはカメラに直接ダメージが及ぶといこともなさそうです。

側面電源ボタン側

このケースで(というよりも指紋認証の場所変更で)唯一使いづらかったのがこの部分。

主流だった背面指紋認証ではなくなり、「OPPO A54 5G」では右側面についている電源ボタンが指紋認証を兼ねるようになっているので、今までのように親指を使っての電源オンオフを手帳型ケースでするのは少し難しくなっています。(指の細い方や親指を使って電源オンオフしない方は無視してください。)

そのため、指が大きめな方で手帳型ケースを利用しようと考えている方は、購入前にホームボタンの切り抜かれている部分を写真でしっかりとチェックしたほうがいいかもしれません。

レビューを踏まえてお勧めしたいケース

AnnhanTのケース

ホームボタンの部分の切込みがしっかり入っており、指紋認証する際にちゃんとフィットしそうな構造をしているので操作がかなりし易いのではないでしょうか?

また米軍MIL標準の頑丈さを謳っていることから、スマホを保護するという観点からも◎。

そして「OPPO A54 5G」のような大きめなスマホを片手で操作することを考えた場合、背面リングがついていると操作性が向上するという点もこの商品の良い点です。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました