スマホ・SIM

SPONSORED LINK

【楽天モバイル】で格安SIM生活 ※2018年9月更新版

投稿日:2017-06-26 更新日:

今回は楽天モバイルをご紹介します。


料金

組み合わせプラン

通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

※・高速データ容量を使い切った場合、通信速度が200kbpsになります

スーパーホーダイ

料金

プランS プランM プランL プランLL
月額基本料金

 

楽天会員で3年契約時の料金

2,980円

2年間

1,480円

3,980円

2年間

2,480円

5,980円

2年間

4,480円

6,980円

2年間

5,480円

高速通信量 2G 6G 14G 24G
通話 10分以内の国内通話かけ放題(楽天でんわアプリまたは電話時に「003768 」を付けた場合)

※・楽天会員ランクがダイヤモンドの場合、契約してから12カ月間月額料金から500円を更に値引き(ランクがダイヤモンドでない月は500円割引なし)

・スーパーホーダイの場合、高速データ容量を使い切っても最大1Mbpsの通信が可能(混雑時は最大300kbps)

特徴

データを分け合える(月額100円※8月より

家族間だけでなく友人同士とも前月繰越分のデータを最大5人でシェアできる

※楽天モバイル同士

バースト機能有

・低速時でも通信開始時に75KBの高速な通信を行うことが出来る(スーパーホーダイの場合は1Mbpsの通信速度)

かけ放題サービスが大手キャリア並みに充実している(オプションへの加入が必要有)

「5分のかけ放題プラン」だけでなく、いくらかけても「かけ放題」のプランがあるので自分のスタイルにあった通話プランを選択できます

楽天モバイルで開催中おススメキャンペーン

【スーパーSALE】楽天モバイル プレセール 2018年9月1日(土)10:00 ~ 9月4日(火)19:59 ※新規で通話SIMの契約が必須です

期間限定で下記の3端末を値下げ

 

・ZenFone4 MAX 926円

・nova lite2 926円

・AQUOS sense lite SH-M05  4,445円

 

お申し込みのページはこちら ⇒⇒ 楽天モバイル プレセール

【スーパーSALE】楽天モバイル 2018年9月4日(火)20:00~2018年9月11日(火)1:59 ※新規で通話SIMの契約が必須です

対象端末

・ZenFone 4 Max

・HTC U11 life

・arrows M04

・honor 9

・海外販売モデル iPhone SE 16GB

・ZenFone 4

・Zenfone Max Plus (M1)

・AQUOS R compact SH-M06

・AQUOS ケータイ SH-N01

・ZTE AXON 7

・HUAWEI P10 Plus

・GRANBEAT

・HUAWEI Mate 10 Pro

・Zenfone 5

 

お申し込みのページはこちら ⇒⇒ 楽天モバイル スーパーセール

<その他のキャンペーンや特典はコチラ からご確認頂けます。>

デメリット・メリット

デメリット

前月分の通信量が余っていない場合はデータシェアできない

余った前月分の余った通信をシェアするので、データシェアを契約した月にはシェアできない

メリット

3日間の通信速度制限なし

3日間の通信制限が撤廃されたので、容量制限を気にせずにwebや動画の閲覧を楽しめる(高速データ容量がなくなった場合は、200kbpsの通信速度になります)

高速通信⇔低速通信の切替が可能

アプリを使って通信速度の切替ができるので、メール確認や通信をそんなにしないプリを使うときには低速通信に切替えてパケットの節約をすることが出来る

楽天ポイントを貯めたり、使用することが出来る

楽天ポイントを端末購入や支払いに利用することが出来る。(期間限定ポイントの使用も可)また支払いに応じて楽天ポイントも貯めることが出来る。

楽天モバイルでセット購入する端末おすすめBEST3

1、ZenFone Max Plus (M1)

・4,130mAhの大容量バッテリー・背面ダブルレンズ・トリプルスロット(nanoSIMスロット×2・MicroSDカードスロット×1)を搭載しており、格安スマホながら不満の出にくい端末となっております

2、Zenfone5

・低価格帯の端末と比較すると高く感じますが、他の安い端末と比較すると性能が頭ひとつ抜け出ており、ゲームをよくされる方や一つの端末を長期間利用しようと考えている方にはおススメです

3、Huawei nova lite2

・ほど良いスペック(性能)、背面ダブルレンズ、5.6インチの大画面を搭載しています。中華製の端末に抵抗がなく、ゲームを頻繁にしたり高性能のカメラを必要としない人にはお勧めの端末です。

まとめ

楽天モバイルは、メールしかパケット通信を行わないといった方から、Web・動画をよく利用するといった方にまで対応する幅広い通信プランが準備されています。更に大手キャリアに引けを取らない話し放題プランも準備されているので、通話をよく使うといった方にも最適な格安SIM会社です。

 

 

 

 

 

 


SPONSORED LINK

-スマホ・SIM
-

執筆者:

関連記事

Appleが新型iPhoneを3機種発表(iPhone Xs, iPhone Xs MAX, iPhone XR)!iPhoneXとの比較や新機能をまとめてみました

2018年9月13日 AM2:00に始まったAppleの発表会でiPhoneの新機種の発表がありました。早速今回はiPhone Xとの比較やその他情報をご紹介したいと思います。 目次1 製品紹介動画2 …

SONYからSIMフリー端末【VAIO PHONE A】発売!!オールラウンドな端末に仕上がっています

  SONYからVAIOの名前を引き継いだAndroidスマートフォンが発売されました!!   価格も驚きの低価格と海外メーカーの製品を利用するのには抵抗があった方には朗報です。 …

auで契約したiPhoneのSIMロックを解除する方法

今回はauで契約した、iPhoneのSIMロック解除方法について説明していきたいと思います。(iPhone以外の方もIMEIの確認方法以外は同じだと思うので、よければ参考にしてみて下さい。) 目次1 …

Nova liteを最安で買う方法【MVNO】

今回はファーウェイ(Huawei)から新発売されたNova liteをどこで買えば安くなるか、考察してみます。比較条件は利用期間を各社13カ月利用とし、データSIM/音声SIMとも最安プランで計算して …

自撮りやリアルタイム配信に最適なスマホ【ZenFone Live】

今回はフロントカメラで自撮りをしたり、リアルタイムで動画配信をよくされる方にお勧めのスマホ【ZenFone Live】をご紹介します 目次1 スペック (仕様)2 特徴2.1 動画配信中でもリアルタイ …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!