映画【君の名は。】を視聴したのでレビューしてみます

「君の名は。」を視聴したので、見どころやレビューを記載していきたいと思います。

 

※レビューの部分は若干ネタバレ要素あります

「君の名は。」とは

遠くに離れた土地に暮らす互いを知りもしない男女一組に、ある日突然互いの心が入れ替わるという不思議な現象が起こり始める。そんな二人が惹かれあい、出会うまでの軌跡を描いた恋愛ストーリー(アニメ)

お勧め度

★★★★☆

見どころ

心が入れ替わってしまう

週に何度か心が入れ替わってしまうようになった二人。ストーリーとしてはありがちですが、心が元の体に戻る際にちょっとした条件がくっついてきます。この点には感心させられました。

まさかまさか。。。

単純に遠く離れた男女の心が入れ替わってしまっただけと思っていたのですが、まさかまさかそんな条件まで+αされていたなんて思いもしませんでした。後半になると判明するのですが、この点がこの映画の肝かなと個人的には思います。

レビュー

大ヒットとよく放送されていたので期待感MAXで視聴しました。

まず視聴中に感じたことが一つあって、背景がとても丁寧に作りこまれているなと思いました。背景をみているだけでも、結構楽しかったです。

 

次に見どころにも記載しているのですが、意外にありがちな設定にも関わらずその設定に上手く味付けを施してストーリー展開をさせていた為、つまらないといった感情を抱くことなく最後まで集中してみることができました。 ← ほぼ終わりの辺りは結構だらだらしている感があったので、ちょっと飽きましたが(ここが☆一つ減らした理由です)

そして最も良かった点は、前半と後半でドキドキする意味合いが違っていたことです。これは視聴始めには想像しえなかったことだったので、いい意味で期待を裏切られました。

 

もちろん残念な点も一つありまして、後半の村人達が助かった経緯のシーンをもう少し詳しく描いて欲しかったと個人的には思います。たぶん御想像にお任せしますということなんでしょうけど(確かに想像はつきますが)

 

色々記載しましたが、全体的によくまとまっており楽しかったです(^^♪

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました