WordPressテーマをCOCOONに変更してからのPV推移と変更後に生じた問題

Cocoonにテーマを変更して5カ月程経過したので、今回はテーマを変更する前後のPV数の推移やCocoonに変更した際に生じた問題などを記載していきたいと思います。

5ヵ月利用して見てPV数はどうなったのか?

テーマをStinger8からCOCOONに変更したのが大体5月末頃です。(Analyticsの権利上数字や画像は載せたらダメなようなので自分でグラフを作成しております。)

テーマ変更した6月からPV数が大きく減少しているように見えますが、実際は1月&5月のPV数がたまたま多かっただけで、COCOONにテーマを変更する前と比較してもそんなにPV数は変わらない感じ。

6月ぐらいから記事の更新頻度が下がっていたので、目立ってPV数の減少がないことを考えると無料なのにかなり優秀なテーマじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

テーマ変更した際に生じた問題

Cocoonにテーマ変更した後全く問題がなかったのかというとそうでもなく、GoogleSearchConsoleのカバレッジ上で問題点が浮上。

エラーがちょくちょく出るようになったり、カバレッジで未登録件数が増えたりといまだに解決できてない箇所が多数。(特に未登録項目でURL最後にutilとかatomとかつくアドレスがたくさん)

ただこの辺りはテーマを変更する前の環境やプラグインによっても変わってくると思うので、Cocoonが原因で生じている問題かどうかは素人の自分には不明。

最後に

無料でここまで簡単に編集できるCOCOONは凄いと思う一方、最近有料テーマのTHE THORもまた気になりだしているのでSearch Console上のエラーが解決できない場合は、お金が貯まったら購入してみたいと考えております。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました