スマホ・SIM

SPONSORED LINK

【NifMo】で格安SIM生活 ※2018年4月更新版

投稿日:2017-06-12 更新日:

今回は格安SIM会社「NifMo」のご紹介をします。

料金

データ通信 テータ通信SMS付 音声通話(データ+SMS+音声通話)
3ギガプラン
900 1,050 1,600
1,600 1,750 2,300円
13ギガプラン
2,800 2,950 3,500円

特徴

余ったパケットの繰り越しができる

翌月に余ったパケットの繰り越しができる

繰り越しできる最大データ量は契約しているデータ量に準じます

例 通信料3GBプラン契約している場合 最大繰り越しデータ量3GB

バースト転送機能有

通信速度制限がかかっても、通信開始後一定容量(150KB)まで高速通信が利用できる

ファミリーまとめてボーナス

「ファミリープラン」を申込し尚且つNifMoの回線を2契約以上まとめている場合、人数×0.5のデータが毎月1日に付与されます。

例えば4人で契約している場合、一人づつに0.5GBの計2GBのデータが付与されます。

パケットを分け合える

シェアプランを利用すれば、最大7人でパケットを分け合えます

Nifmoで現在実施中のキャンペーン ※更新日時現在

スマホセット契約で最大20,100円キャッシュバック【2018年4月1日~2018年5月31日】

データ通信専用タイプ/SMS対応タイプ 音声通話対応タイプ
3GBプラン 17,800円 20,000円
7GBプラン 17,800円 21,000円
13GBプラン 17,800円 21,000円

条件

1、上記3GB、7GB、13GBプランのいずれかをキャンペーン期間中に契約する

2、機器到着月を含む6カ月目までに解除またはデータ通信プランをご契約時より容量の少ないプランに変更しなかった場合

3、 キャッシュバックの振り込み(SIMカード到着月を含む9カ月目)が完了するまでに@niftyを解約しなかった場合

4、決済方法、受取口座情報に不備がないこと

NifMoで始めよう!キャッシュバックキャンペーン【2018年4月1日~2018年5月31日】

データ通信専用タイプ/SMS対応タイプ 音声通話対応タイプ
3GBプラン 3,000円 16,400円
7GBプラン 3,000円 16,400円
13GBプラン 3,000円 16,400円

条件

1、上記3GB、7GB、13GBプランのいずれかをキャンペーン期間中に契約する

2、機器到着月を含む6カ月目までに解除またはデータ通信プランをご契約時より容量の少ないプランに変更しなかった場合

3、 キャッシュバックの振り込み(SIMカード到着月を含む9カ月目)が完了するまでに@niftyを解約しなかった場合

4、決済方法、受取口座情報に不備がないこと

 

※上記キャンペーンは当サイト下部にある公式サイトへのリンクからお申込みされた方限定となります

対象の方は更に月額料金がお安く

・まるっと割引で最大450円割引

デメリット・メリット

デメリット

高速通信⇔低速通信を切り替えることができない

通信速度の切り替えができないため、常に高速通信を使用することになる

1日あたりに使用できるデータ通信料に制限がある

1日あたりの通信量基準
3GBプラン:650MB /1日
7GBプラン:1,500MB /1日
13GBプラン:2,800MB /1日

1日あたりの通信料が上記の通信量を上回った場合翌日まで通信速度が制限される

メリット

NifMo半額ダイヤル(専用アプリから発信またはプレフィックス番号を付けて発信)を使えば通話料が半額に

・国内通話料:30秒10円 ※通常通話は30秒20円

BBモバイルポイントが使える

My NifMo/NifMo コネクトアプリを使用すれば、無料でBBモバイルポイントに接続することができので外出先でのパケット通信を節約することが出来る

セット購入する端末お勧めBEST3

1、Huawei Mate 10 Pro

・Leicaダブルレンズ、有機EL液晶、指紋認証搭載された機種で断トツのスペック。価格が高い点を除けばほぼ満足できる機種です。

(個人的には背面がガラスだということが若干残念)

1、Zenfone4 Selfie

・最新ZenFoneシリーズの一つで、フロントカメラで自画撮りをされる方には最適な機種です。

3、Huawei P10 lite

・Nifmoで安くスマホセット購入するならこの端末。安いだけでなく性能もそこそこいいので、ゲームを頻繁にするといった方以外はお勧めです。スマホ入門機種としても向いていると思います。

まとめ

1日の通信制限が気にならない方であれば、通信速度は安定しているので特に不満なく使用できます。更にキャンペーンをうまく利用すれば最新の端末もかなりお安く購入できるので、端末と同時にSIM会社を変更しようと考えている方にはNifMoはうってつけのSIM会社です。

 

 

 


SPONSORED LINK

-スマホ・SIM
-

執筆者:

関連記事

ZenFone5(2018年版)シリーズがもうすぐ発売 スペックを分かりやすくまとめて比較してみました

もうすぐ日本でもASUSより【ZenFone5】シリーズが発売されるだろうということで、ZenFone5シリーズのスペックの違いや特徴を分かりやすくまとめて比較してみたいと思います。 目次1 ZenF …

Nova liteを最安で買う方法【MVNO】

今回はファーウェイ(Huawei)から新発売されたNova liteをどこで買えば安くなるか、考察してみます。比較条件は利用期間を各社13カ月利用とし、データSIM/音声SIMとも最安プランで計算して …

バッテリー交換できる激安スマホ【Covia Fleaz Que 】もう少し早く発売して欲しかった。。。

先日こちらでも紹介したように、BIGLOBE SIMでnova liteを購入ました  CHOBINFOファーウェイ(Huawei)のnova liteを使ってみた【購入レビュー】http: …

SONYからSIMフリー端末【VAIO PHONE A】発売!!オールラウンドな端末に仕上がっています

  SONYからVAIOの名前を引き継いだAndroidスマートフォンが発売されました!!   価格も驚きの低価格と海外メーカーの製品を利用するのには抵抗があった方には朗報です。 …

【mineo】で格安SIM生活 ※2017年4月更新版

今回はmineoをご紹介します。 目次1 料金2 特徴2.1 余ったパケットの繰り越しができる2.2 パケットを分け合える3 注目キャンペーン ※更新日時現在3.1 100万回線ありがとう!900円6 …

アドセンス

SPONSORED LINK

wpp記事タイトル


最近よく読まれている記事
error: Content is protected !!