iPhone13とiPhone13 Proの写真を比較、予想よりマクロ機能が凄かった!【レビュー】

今回のiPhone13シリーズ発表の際に一番気になっていたマクロ機能。

iPhone13 Proが到着したので、iPhone13と比較して近距離での撮影でどれくらい差がでるか、早速撮り比べしていってみたいと思います。

iPhone13とiPhone13 Proの写真を比較

iPhone13で撮影

iPhone13 Proで撮影

2枚とも手前のフィギュア(ウソップ)に焦点をあてて撮っています。

写真を撮る角度が若干ずれているせいで全体的な明るさの違いは若干ありますが、iPhone13の焦点が合う位置であればiPhone13Proとの映りに大差はないように思われます。

iPhone13で撮影

iPhone13 Proで撮影

次にiPhone13で撮影するとボケる位置までスマホを移動させて撮影しました。

焦点を同じく手前のフィギュア(ウソップ)にあてて撮っているのですが、iPhone13で撮影したほうは当然ボケてしまってます。観葉植物の幹あたりまでボケていて、一番奥のフィギュア(チョッパー)あたりからボケが解消されております。

iPhone13 Proで撮った写真はというとボケていません。観葉植物を植えている石の輪郭もしっかり出ています。もちろん一番手前に置いているフィギュア(ウソップ)もボケている感じはありませんでした。

ラストはiPhone13 Proで寄れるとこまで寄ってチョッパーのフィギュアを撮影。これだけ寄って撮影したのに、チョッパーの汗が分かるぐらいしっかり近距離で撮影ができています。

ブログの写真をアップするのに役立つだろうなと思って購入したiPhone13 Proでしたが、予想以上にマクロ撮影の出来が良くいい意味で期待を裏切られました。

またiPhoneの方で広角とマクロ撮影を自動で切り替えてくれるため、適切な距離などあまり意識することなく撮影できるようになっている点も良かったです。

この機能のおかげで、今までは上手く撮影できずイライラしていた場面でも、気にせずパシャパシャ撮影することができるようになったんじゃないかなと思います。(まだ利用して日が浅いので断言まではできませんが)

望遠に続きマクロ撮影もできるようになり、更にいろんな写真をiPhoneのみで撮ることができるようになりました。

おかげさまで、今後ブログやSNSの作業がかなり捗りそうです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました